浜風・桃崎浜

ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 24f/2.8s NikonF3

故郷の浜なのに地理的な位置関係があやふやだ。

村松浜、笹口浜、中村浜、桃崎浜とその場所の呼び名が今でも健在なのだが、地図で下から数えてどういう地理的配列なのか今だ自信がない。

それだけこの歳になるまで関心が無かったのだろうか。

残念であるが事実である。

だから、こうしてその地を訪ねてみると、どことなく異郷にやって来た思いがする。

僕の生まれた町の浜という親密感はこれっぽっちも感じない。

思い出を蘇らせるものでもあれば、また違った感覚に包まれるかも知れないが。

なぜなのだろう。

風のにおい

桃崎浜を歩いた。

風雪、飛び砂を防ぐ番屋の板塀が北風に震えていた。

その時感じたのが「風のにおい」。

「浜の味」とでも言おうか。

およそ日常生活の中では感じることのない浜風のにおいや味がグルグル渦を巻いていたのでありまして、ラジオの音が聞こえてきてそれが僕を現実世界に引き戻してくれたのでした。

写真

他人はともかく僕はクソがつくほどこの写真を気に入っている。

自己満足の世界である。

だから、他人がどう評価しようが「それが、なに?」。

11月8日撮影 胎内市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

朝焼け・平成大橋から

コーンと石畳

関連記事

  1. 母ちゃんの中条祭り

    5日はかねてから予定されていた自身の定期検診日。 会社を休む…

  2. 藪の中・ツクバネウツギ

    折り重なる枝葉の向こうにその妖精はまどろむような姿で座っています。…

  3. ひょうもんあざみ

    阿賀町:たきがしら湿原図鑑で『ミドリヒョウモンの♀』にたどり着いたが今ひと…

  4. ふるさとの海

    日本海に沈む太陽。ふるさとの海。東京に出て、白い砂浜でないの…

  5. 白くないモンシロチョウ

    何じゃこりゃ?モンシロチョウにしては白くない。モンキチョウにしては黄色くな…

  6. コゲラ

    コゲラです。 以前、新発田市滝沢森林公園で撮影した写真です。親鳥が虫を咥えて…

  7. 月・日・星・ホイホイホイ

     ポジの管理が杜撰で保存状態が良好でない。プラスティック製のマウントとポジ…

  8. ラッシュ

     今日9日は振り替え休日で早朝は福島潟へ行ってきた。予報では確実な晴れで、…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。