霧の木

Kodak T-MAX400 Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3

昨日朝7時過ぎですね、この写真。

寒かったです。今季初めて指先が悴みまして、シャッター押し辛かったです。

放射冷却で霧が沸き、辺りは幻想的な光景となりましたが、霧も出過ぎちゃうと全く何も見えなくて、薄くなるまで待ったりもしました。写真はそんな時分の頃です。

空に黒いゴマがありますが、ゴミでありません。

猟銃の銃声に驚いて沼から飛び上がったカモ達です。

僕の立っている場所は福島潟で当然、野鳥保護区ですが、潟を取り巻く周辺部は格好の猟場になってます。

午前6時半(この日は25分で聞こえたな)になり一斉にボサッ、ボッとあちこちで鈍い発砲音が空に響き、それでもって潟の水鳥たちは大混乱です。

一気にゴマを弾いたように空に舞い上がり、スッチャカメッチャカ。

しばらくして落ち着いたんでパシャリしたんですね。

先ほど舟が目の前を通過していきました。

とんでもなく霧が出てエンジン音だけが頼り。近づいているのは判ってて焦りだけがもうとんでもなくて、「どこ?どこ?」と目を凝らしたら、「ここ」とばかり突然に現れまして。

「アッ!」と言う間もなく構えた画面に入ってきて「アラッ?」でしたわ。

ためらった分だけシャッター押すの遅れました。

T-MAXデベロッパー 23℃ 6分10秒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

冬の陽射し

波打ち際・小針浜

関連記事

  1. 夜の竜巻ハウス

    早朝6時過ぎに到着。竜巻ハウスに照明が灯っている。「ガン観察…

  2. 腐敗

    炎天下の岸辺はムッとする。腐った泥水が生ぬるく、ふやけた臭気が辺りに充満…

  3. 霜の華

    25日、早朝の福島潟。春間近なのか、雪面が所々で裂けている。『雪割れ』と呼…

  4. 寒~い福島潟

    2016年1月24日(日)撮影か? 雲間からの真っ赤な光芒を期待したが、厚い…

  5. 夜明けの木

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3福島…

  6. 日の出の船着き場

    この写真、12月4日日曜日に撮影した福島潟、船着き場の風景。午前7時頃の…

  7. 静かな朝・豊かな香り:福島潟

    小鳥のさえずりが微かながら降り注いでいた。同時に静かで豊かな大気が波…

  8. 福島潟・夜明け

    島崎藤村の『夜明け前』を読んだ人ってどれだけいるだろう。僕はホント言…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。