貝じゃないヤマトシジミ

2015年8月30日(日)撮影
 ”時候雑記”を挟んだがコレも前述のヤマトシジミの写真と同じ日に撮影。
雨脚が強まって機材を撤収、何にも持たず雨の中を歩き回っていて見つけた。
 急いで機材を取りに戻ったがそのままの姿勢でいてくれた。
断続的に降り始めた雨だが、しばらく待っていると明るくなった。
その時に、パシャリ。(いずれ雨が弱まるのを知っていたのかな)
黄色い花はタンポポのようだが背丈がある。なんだべさ?
ファインダーで覗くと、その黄色が強烈で露出が一気にプラス側に跳ね上がった。
「背景の緑はどうする?」と露出の決定に悩んだが1ステップオーバーを基準に
前後2枚ずつ微妙に露出値を変えて撮影してみました。
 裏翅の黒ゴマは個体によって形が違うし、全体の色も違う。
見比べてみるとよく分かるよ。
 RVP100 105㍉F4半 NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

時候雑記-7

時候雑記-8

関連記事

  1. CRACK

    暦の上で『立春』を過ぎたこの時期が一番気温が下がるというけど、ホント…

  2. 寒雨

     最初に断っておくけど、作ってはいないからね。掲載前に女房殿が脇から覗き込ん…

  3. 燃える鳥屋野潟

    写真は10月3日月曜の鳥屋野潟の朝焼けを撮ったもの。4月中旬から再開…

  4. 山茶花・枯れ姿

    12日早朝、近くの公園で山茶花の枯れ姿を撮影してみました。カメラを持…

  5. 盆前・燃えない鳥屋野潟

    盆前に撮っている。こんな雲があれば「かなり燃えたんじゃないの?」と考えるの…

  6. もしかして、大スクープ!・・?

    何やら、見たこともない模様の蝶を見つけた。1円玉ほどの大きさ。シジミチョウ…

  7. 令和の時代・初日の出

    「5月1日の日の出」と言うことで令和の時代一発目の朝日です。「今日も朝焼け…

  8. 鳥屋野潟 一瞬のポワ~

    15日の鳥屋野潟の朝焼け。日の出時刻が4時21分になった。夏…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。