貝じゃないヤマトシジミ

2015年8月30日(日)撮影
 ”時候雑記”を挟んだがコレも前述のヤマトシジミの写真と同じ日に撮影。
雨脚が強まって機材を撤収、何にも持たず雨の中を歩き回っていて見つけた。
 急いで機材を取りに戻ったがそのままの姿勢でいてくれた。
断続的に降り始めた雨だが、しばらく待っていると明るくなった。
その時に、パシャリ。(いずれ雨が弱まるのを知っていたのかな)
黄色い花はタンポポのようだが背丈がある。なんだべさ?
ファインダーで覗くと、その黄色が強烈で露出が一気にプラス側に跳ね上がった。
「背景の緑はどうする?」と露出の決定に悩んだが1ステップオーバーを基準に
前後2枚ずつ微妙に露出値を変えて撮影してみました。
 裏翅の黒ゴマは個体によって形が違うし、全体の色も違う。
見比べてみるとよく分かるよ。
 RVP100 105㍉F4半 NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

時候雑記-7

時候雑記-8

関連記事

  1. Damage

    陸に上がった舟、右舷の胴部分のダメージに惹かれました。何層に…

  2. ワルナスビ

    よろしくない存在(少なくとも僕には)。茎や葉にトゲがあり、う…

  3. 暁の光・鳥屋野潟

    7月の第2週に撮影してますが、いつだったかな。撮影日誌に書いてないから、心…

  4. ヒメアカタテハの日光浴

    2015年11月22日(日)撮影 小春日和である。風も無く、陽射しは暖か。…

  5. blue moment

    *記事は現在 写真は2014年5月撮影夜明け前のほんの数分間、青の時間がや…

  6. 鳥屋野潟・水上花火

    梅雨の中休みに現れる朝焼けはかなりダイナミックと個人的には思っている…

  7. 初々しい 新芽

    午後になり陽が射し始める。入院中の女房は順調で「焼きプリン買ってきて…

  8. 藪の中 マユミの実

    2013年12月1日正式にはスポーツ公園、長潟の森地区。公園柵ぎ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。