花咲く稲穂

  「ほら、見て。アレが稲の花。わかる?見える?」
近くに住んでいるという奥さんが息子を連れて学校田にやって来た。
かなり熱心に息子さんに”説明”していたので、話しかけてみた。
小学校5年生で稲穂の観察が夏休みの課題とのこと。
いいよな。こういう課題は今の子供達には絶対に必要だ。
身近な自然の摂理さえ気づかずにスマホに熱中は考えものだし。
その奥さん「主人が農家出身で、この時期、咲いているぞ」と
言うからやって来たら、その通りなんで驚いたらしい。
 写真は受粉後、萼を閉じた状態のもの。
農家の方に聞いたところ開花は午前10時頃。
しかも2時間ほどで萼を閉じるとのこと。 次回はじっくり撮影するぞ。
 RVP100 105㍉ NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ちぎれ雲 早く来い!

風渡る田んぼ

関連記事

  1. ラジオ体操の夏 朝露

     夏の朝日は好きだ。涼しいから好き。一日の始まりだから好き。これが休日ならも…

  2. 金髪おとこ

    RVP100 Ai-Nikkor 35f/2s NikonF5夏真っ盛り…

  3. 月映す水田

     自転車での帰宅途中、東の空に月が昇る。満月は明日だが見た目はまん丸。薄い雲…

  4. 入道雲の季節

    自転車で家に戻ると、田んぼの向こう側からモクモクと白い塊が互いに重なり、また…

  5. おぼろ月夜を映す田んぼ

     夕方は茜色に染まった田んぼを撮影した。写真の出来はともかくとして願っていた…

  6. 稲の朝露

     海の日、でも仕事。出勤前に田んぼの朝露の撮影。「この時期、稲は盛んに水分を…

  7. 腰を痛めた環水平アーク

    彩雲か、いや環水平アークこの日は子供の運動会。小学校生活最後の行事で気合が…

  8. 夕焼け田んぼ

    会社から必死の形相?で自転車こいで戻る。「田んぼに行く。夕日!」と女房に伝…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。