釣れたのは鯛ではなく亀だった・・

ACROS 100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3

タイツリソウ(ケマンソウ)の花が咲き始めたので天気良し、風なし日を見計らって撮影。

ぶら下がった花の姿は鯛ソックリ・・と思いきや、眺める角度であれまぁ~!

これは亀だぁ~。

“腕”のカタチはウミガメ風。

浜辺で誕生した赤ちゃんウミガメが波打ち際めがけ、懸命に前進しているその姿か。

もしくは深い海の底へ向かって潜水を始めた姿でしょうか。

後者と捉えた。

暗く落ち込んだ影を“海”にして花、いや亀さんのバックに配してみた。

縦位置

タイツリソウは水平方向に花芯が伸び、花をつけていく。

だから構図は横位置で、と考えるのが普通かも知れない。

縦位置にするには勇気がいる。

今回は明らかなテーマが頭にあったからそうしたのでした。

もう少しだけ左へ振ろうか・・葉っぱがうるさくなるのですね。

じゃぁ、もうちょっと寄れば良いじゃないのと。

試しにやってみたら、今度は”海”が狭くなってしまう。

それでこんな感じに落ち着いた。

いやぁ~風が無いってコトは植物撮るにはイイッす。

傍らに手ぶれ補正用のビールがあれば尚のことヨシ。

三脚でガッチリ固めているけどね。

5月上旬撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

5月最後の朝焼け・鳥屋野潟

ぞうときりん

関連記事

  1. 健気に咲く小花にホロリとなる

    切ないほどパッと花開いてくれていた。寒さのあまり頭を垂れてい…

  2. 冬のメジロ

    過去写真 初掲載休日は女房そっちのけで野鳥撮影に没頭していた頃の写真…

  3. サンカヨウの花

     きれいなサンカヨウの花だった。清楚な姿にハッとなると同時にスーッと疲れが抜…

  4. ハクセキレイ

     色合いが似ている奴にセグロセキレイがいる。どちらも白と黒だから遠く離れてい…

  5. たんぽぽの綿毛

    タンポポンの綿毛。柔らかな光が欲しくて、曇り空のもとで撮ってみました。背…

  6. 高貴なカキドオシ

    2016年4月下旬撮影漢字にすると『垣通し』。垣根を…

  7. この時期、紫と言えば カキツバタ?

    この時期、野山へ出掛けると、身の丈目線で『緑と紫』の取り合わせが絶妙…

  8. ウスバシロチョウ

    雑記今日22日、右目の緑内障定期検診日。午前中に瞳孔を開く検査を終え…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。