釣れたのは鯛ではなく亀だった・・

ACROS 100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3

タイツリソウ(ケマンソウ)の花が咲き始めたので天気良し、風なし日を見計らって撮影。

ぶら下がった花の姿は鯛ソックリ・・と思いきや、眺める角度であれまぁ~!

これは亀だぁ~。

“腕”のカタチはウミガメ風。

浜辺で誕生した赤ちゃんウミガメが波打ち際めがけ、懸命に前進しているその姿か。

もしくは深い海の底へ向かって潜水を始めた姿でしょうか。

後者と捉えた。

暗く落ち込んだ影を“海”にして花、いや亀さんのバックに配してみた。

縦位置

タイツリソウは水平方向に花芯が伸び、花をつけていく。

だから構図は横位置で、と考えるのが普通かも知れない。

縦位置にするには勇気がいる。

今回は明らかなテーマが頭にあったからそうしたのでした。

もう少しだけ左へ振ろうか・・葉っぱがうるさくなるのですね。

じゃぁ、もうちょっと寄れば良いじゃないのと。

試しにやってみたら、今度は”海”が狭くなってしまう。

それでこんな感じに落ち着いた。

いやぁ~風が無いってコトは植物撮るにはイイッす。

傍らに手ぶれ補正用のビールがあれば尚のことヨシ。

三脚でガッチリ固めているけどね。

5月上旬撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

5月最後の朝焼け・鳥屋野潟

ぞうときりん

関連記事

  1. 山陰は冷たいまま・霜葉

    コナラの幼木でしょうか。陽はとうに昇っているのに山陰は冷たい…

  2. もののけ・モミジ様に誓った一言は

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3…

  3. 胎内市・金峯神社のシラネアオイ

    天女の羽衣・シラネアオイ

    先月20日の撮影です(大大大連休中で現像できなかった)。胎内…

  4. 春の色/一番

    昔から、私の春一番は土筆でなくフキノトウに決まっている。コイツを見つ…

  5. 白花カタクリ

     白花カタクリ   カタクリを撮影していてファインダーから目を離し立ち上がっ…

  6. ドッキリ・・蛾

    一瞬、ギクッとなった。ハグルマトモエ、漢字で歯車巴蛾と書く。…

  7. 邪魔!

    「俺の彼女に 手 出すんじゃねぇ~、邪魔!」と、厳つい顔して顎を持ち…

  8. 意地悪なジャノメチョウ

    こんな意地悪な蝶は見たことない。みんな、根性がねじ曲がっている。私が彼らの…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。