水屋猫

家主には申し訳ないが、猫の額ほどの庭にシンク?洗面台?を備えた水屋があって、その中に猫ちゃんがちょこんと横たわっていた。

洗面台はしばらくその機能を十分に活用された形跡がない。

植木鉢やらちり取りが無造作にほうり込まれていたもんね。その物の形は猫の体の形状にフィットするようになっていた。

どうやらこの猫ちゃんは此処の家の“住人”らしい。

僕が目の前にいるというのに、「此処は俺のお気に入りの場所 絶対に動かないもんね」的な態度でふて寝を決め込んでいた。

撮影したこの日は春を思わせるような暖かな天気。

陽気は生き物をウトウトさせ、時に集わせる。

猫はウトウトで、人間様は街角の所々のベンチで仲間と語り合ったりしていた。

でもこの猫は“ふて寝”。

なんとも表現がそぐわないが、僕には“ふて寝”をしているように見えた。

顔つきなんだな。

あんまり好きじゃない顔つき。猫らしくないんだね。

とぼけた丸々顔で「にゃ~」と鳴いてくれれば愛想が良いのに、この猫は口元をすぼめて、なんだか怒った顔を終始していたんだから。

家の前に広い駐車場があって、僕はたまたまこの家の前の駐車スペースに車を止めていたんだね。用事が済んで車に戻ってくるとコレを見たというわけだ。

最初は「良いじゃん」と急いでカメラを構えたんだ。

近づいて縦位置でパシャ。

でもでも、「なんだかコワソ~」

それで一歩も二歩も引いて横位置でパシャリした。

写真は縦位置で最初のカット。

「一体なんだよ~ 気持ちよく眠っていたのに」・・そんな顔で頭を上げた。

ゴメンね。

ACROS 100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3  3月上旬撮影  新潟駅近く

*動きのある相手はモードラが欲しくなる・・そう感じたなぁ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

新川漁港

海老反り・白花カタクリ

関連記事

  1. 石の組み合わせと窓枠の妙さに惹かれてカメラを構えていて、ありゃまぁ~…

  2. 青いタヌキ

    2015年9月27日(日)撮影自転車で通勤する際、ずっと気に…

  3. 新潟西港・臨海埠頭

    山の下みなとタワーの大階段上段から埠頭を望んだ図。この日はい…

  4. 現実と虚像は薄皮1枚

    今日は胃カメラ健診。昨夜から憂鬱でした。ビールが飲めない・・…

  5. ジャガイモの花

    5年前から自転車で通勤している。チンタラ、チンタラと同僚から…

  6. 冬枯れの河川敷

    父が死んだ。昨年12月に突然倒れて、病院に緊急入院。退院後の…

  7. 火炎土器かゾンビの手か

     縄文式土器の火炎模様と捉えるか、パチンコCRモンスターの地中から這い出たゾ…

  8. 桜色の雪割草

    新潟県庁敷地内の一角に「県庁の森」と呼ばれる林がある。人口の…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。