夜明けの炎雲

ReversalFilm NikonF3 

鳥屋野潟を望む上沼橋に立つと頭の中を風がすり抜けていくようになった。

ス~ッ。

脳みそまるごと抜けていく感じ(おっと 沢山詰まってる感じになったな  そうじゃなく スカスカだからス~と飛んでいくんだね)。

この感覚は何だ?

毎年この時期、此処に立っていると味わう不思議な感覚。

朝焼け撮影を終えざるを得ない時期になったのだろう。

心の中ではまだまだここに居たいと願う僕に四季の移ろいが風となってそれとなく教え諭しているのだろう。

写真

台風の影響で南風が流れ込んでいる日の朝焼けは、だいたいこんな炎のような、怖いような染まりかたになるんですね(9月26日)。

遠く山の端の空は、高く熱い雲が千切れ飛んでいくようの見える。けっこうな風が吹いてんだろうな。

それと色の事、この構図で連続6枚撮って、こんな発色で残っていたのはこの1カットだけ。他はくすんだ朱色なんだ。

連続と言ってもカメラをミラーアップし、タイマーレリーズでコットン、そしてフィルムを巻き上げる・・こんなだから1カットで15秒ほどの消費時間。

ゴワ~となる時間ってこんなにも短いの?

RVP100 フォクトレンダー 40f2 SL2s NikonF3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

夜明け終いの頃

食指動かす彼岸花

関連記事

  1. 鳥屋野潟の日の出

    RICOH・GRⅡこの写真は今朝なんです。日の出前はそれなりに赤…

  2. 落ち葉のカタチ

    葉っぱのカタチ・・何に見えるかな?葉っぱの持ち主は?雪面に落ちた…

  3. ハグロトンボ

    2015年7月19日(日)撮影鳥屋野潟公園”魚つきの森”で一番最初に…

  4. まんず、咲く

     昨日のことだが、午後からマンサクの花を撮りに出掛けました。咲いてま…

  5. 何だか嬉しいニイニイゼミ

    新潟市・鳥屋野潟公園子供の頃、セミと言えばアブラゼミで時たま…

  6. 夜明け前

    2015年9月下旬撮影/鳥屋野潟・上沼橋から 掲載写真は真北の方向で、遠く見…

  7. 枯れ葉でしょうか いいえキタテハです

    2015年10月12日午後 撮影 セイタカアワダチソウの花にとまったキタテハ…

  8. オニグルミの雌花

    2015年5月6日(水) 正午頃撮影雌雄同一株で、雄花は10…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。