夜明け終いの頃

26日の夜明けの始まりは風もなく湖面が染まる雲を映し出していましたが、終いの頃は水面は崩れはしたが、こんな雲が広がっていた。

朝焼けの始まりが見応えがあって、それで僕は満足気味。ちょと早めに撤収し、お家へ帰って大好きなコーヒーを淹れようかな・・なんて考えてました。

それで2本出した三脚のうち1本片づけ、背後を何気に仰いだら、形の良い雲がズンズンこちらに迫って来るではありませんか。

形の良いといっても、鳥屋野潟の上空に流れてくる頃には大概は姿がゆがんでみすぼらしくなっていくもんです。

あまり期待せず、朝焼けの刻も終いに近づいてましたからヘロヘロしながら待ってたら、雲のコアな部分はしっかり残ってるのですね。

慌てました。

待っていながら慌てましたね。

雲の下層が朱を帯びた状態で画面に収まってくれないか・・

あれだけいい加減に(すぐに帰ろうと車のキーを握りしめている)待っていた自分が今度は切に願っているのです。

静かな水面

街の動き出す音が遠くから聞こえてくる。

一方、私の居る草藪からはひっきりなしに秋の虫が鳴いている。

こちらが身動きすると虫の音が止んで、しばらくするとまわりは岸辺に寄る波の音に包まれているんだ。

当たり前のことですが、その当たり前が不思議に貴重な瞬間に思えてくる。

RICOH・GRⅡ ISO100 f6.3 マニュアルモード  鳥屋野潟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

朱い河・・伸びてくれ~

ReversalFilm NikonF3 夜明けの炎雲

関連記事

  1. 鳥屋野潟・くすむ青

    本日6月21日の朝焼けはちょっと興奮した。早めに起きていながら雲が多くて、…

  2. その名は「マサキ」

    午後、会社から戻り鳥屋野公園亀キチ清潟池に行く。「柾」の実の…

  3. モノクロフィルム

    *写真は13日早朝の鳥屋野潟。投稿済みのコンデジ写真と違って、こちら…

  4. 主菓子

    目の覚めるような綺麗な苔で足を止めて見入ってしまった。午前中…

  5. 虫との格闘のあいだの朝焼け

    今日の朝焼けもよかったけど、18日の朝焼けもクソ美しかったっス!いと…

  6. ヒメジャノメ

    主役のヒメジャノメ(姫蛇目)には悪いが、背景のボケ具合に妙にムラムラきた。…

  7. 鳥屋野潟の目覚め

    今日の話晴れたり曇ったり、雨だと思っていたらいきなり雪嵐めい…

  8. 謎の”X”

    2015年6月21日(日)撮影 午前6時、鳥屋野潟公園かめ吉田んぼ脇観察池の…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • くわたろう
    • 2019年 9月 29日

    おはようございます。毎朝撮ってますね。
    一体何時に寝て、何時に起きているんだろう?と気になります。
    今、市内の公園で、雨が小降りになるのを車の中でコーヒーを飲みながら待っている状態です。
    家を出た時は、止んでたのになぁ。

    • コメントありがとうございます!
       夜は10時頃に寝て3時頃に起きています。
      朝風呂入って、珈琲淹れて、それから5時前に鳥屋野潟へ出掛けています。
      日の出時刻が遅くなってきた分だけ撮影する時間が短くなってきました。
      あと10日ほどで今季、平日の朝焼け撮影は終了となります。会社に遅刻してしまうし。
       今日は夜明け前からスタンバイしてましたが、雲が厚くて駄目。
      家の用事を済ませてから出掛けようと思いますがその前にフィルム買い込まないと!

        • くわたろう
        • 2019年 9月 29日

        毎日5時間睡眠ですか。すごい!

      • 家では起きていてもほぼ床に対し平行生活ですから。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。