清めてくれた鳥屋野潟

三脚を体に対し水平(十字クロス)に横持ちし、葦原の中を進んでいく。

モグラみたいな感じ。

進む葦の穂先が盛り上がっていく。

こちらは頭を垂れたまま。

真っ正面を向くと葉っぱがメガネにもろにぶつかり、その水滴と濡れ膜のせいで進む歩先が見え辛くなるんだ。

そうした中で迎えた朝焼けは体の隅々まで浄化してくれた。

無言になる。

食い入るように見つめる。

すると、くだらないかもしれませんが笑いたくなるんですね。

いろんなことに細々、ああでもないと目くじら立てていた自分がおかしくて。

RICOH・GR2   鳥屋野潟 21日

鶴岡・村上沖地震

(地震の正式名称が分からないからこんなクレジットにした)

海岸近くに住んでいる同僚の数名が避難勧告にしたがい、新潟大学付近や内野小学校体育館へと避難した。

前者は近くのコンビニ駐車場や路肩は逃げてきた車で埋まったという。後者では逃げてきたのはいいが「ペットは連れて中へは入れません」ということで子イヌやらを抱えた人達が出入り口にたむろした。

突然のことで何処も色々と混乱したらしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

鳥屋野潟・梅雨日の出

モノクロフィルム

関連記事

  1. 赤銅色の朝焼け

     上沼橋へ行く。本日は面白い天気。こちら側は暗くて今にも雨。でも東側は雲が無…

  2. 燃える 鳥屋野潟

    写真は16日土曜日、出勤前に撮影している。この頃、台風18号は九州上陸を伺…

  3. 落ち葉のカタチ

    葉っぱのカタチ・・何に見えるかな?葉っぱの持ち主は?雪面に落ちた…

  4. 秋 サンシュユの実-2

    2015年9月23日(祝)撮影前回掲載した写真が午後のもので、これは朝…

  5. 鳥屋野潟のコムラサキ

    17日、夜明けの鳥屋野潟を撮影しようと出掛けたが雲が厚い。諦めて、そ…

  6. カツラの若葉

    2015年4月19日(日)撮影 日の出撮影後、そのまま鳥屋野潟公園へ直行です…

  7. 着ている服までオレンジ色・鳥屋野潟

    写真はリバーサルフィルムで撮影した11日の鳥屋野潟。既に投稿…

  8. 鳥屋野潟に浚渫船が現れた

    現像が出来上がってきたスリーブの中にこんな写真があった。殴り書きで暗号化し…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。