ニシシギとカメムシ?

  園内を歩いてすぐに色づいたニシキギにカメムシが多数とまっているのを発見。

森敦の小説「月山」で近づく冬の訪れを前に、

カメムシの大群か境内に押し寄せてくる部分がある。それを思い出す。

   カメムシは真っ黒でつやっぽい。

背中の部分は黄色だ。葉の赤、カメムシの黒と黄色。

あとは背景が秋の雰囲気が感じられる所と探したが、見つからず。

100ミリマクロF4解放で。

 こちらの公園は狭いせいか行き交う人々が多い。

それも互いに挨拶し言葉を交わしている。常連客が多いのかな。

それと、撮影していると何かと声を掛けてくる。

中には撮影している私の姿を「撮らせてください」と

パチリとやっていく人もいる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コスモス、おまえに決めた

ニコンD4sが欲しい

関連記事

  1. ちぎれ雲 早く来い!

    日曜日、上沼橋4時10分着。最近、疲れたのか起きられなくなった。日の出時刻…

  2. 縦位置にしたら「男鹿半島」が見えたような

    8月3日の鳥屋野潟ですね。右側(南)からジワジワ攻め込んでくる雲の縁が朝陽…

  3. 鶴と蔓

    2016年1月17日(日)撮影 なんだぁ~? どうなってるんだぁ~?枯れアジ…

  4. 雪をかぶったサンシュユの実

    午後に鳥屋野潟公園と隣接したスポーツ公園長潟側に行く。大きな雪雲は通り過ぎ…

  5. セミの羽化

    2015年7月26日(日)撮影  アレレ、なんか変?どうしちゃったの?午前5…

  6. Big Swan Stadium / June

    久しぶりに6月の時期にピッタリな湿潤な朝を迎えました。6月9日だったかな。…

  7. ベニシジミ

    ベニシジミ。これも6月25日鳥屋野潟公園で撮影した。コイツは前回掲載したヤ…

  8. 寒雨

     最初に断っておくけど、作ってはいないからね。掲載前に女房殿が脇から覗き込ん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。