時候雑記-5

① 6月28日風雨の中、ツバメの集団捕食行動を観察した。
鳥屋野潟公園のほんの一角で約20羽ほどが行ったり来たりを繰り返す。
知らずにその中にいて「なんで私の周りをグルグル旋回してるんだ」と。
少し離れて見てみると、旋回場所はやっぱり同じ。
吹き寄せられた昆虫を飛びながらキャッチしている。
中には地面に降りて飛び交う仲間を見ているようなツバメも数羽いる。
子供ツバメのようだ。
別のツバメが空中で捕まえた虫をその子供ツバメ達に与えている。
親達が親子に関係なく集団で子供に捕食の仕方を教えたり、
エサを与えているみたい。
いわゆるヘルパー役のツバメもいるのかな。

② 入院し、治療中だったNikonF5弟無事退院した。
”主治医の奥さん”から「はいどうぞ」と手渡され時に入院中の様子を聞いてみた。
入院2日目に問題の症状を実際に確認し治療に取り掛かったとのこと。
病名はやはり”フィルム残検知不良だった。
かつ、体全体のを落とし、関節部分には油を差し屈伸運動もしていただいた。
これからバリバリ運動させてやるぞ~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

杭とサギ

赤い太陽

関連記事

  1. 時候雑記-2

    ➀ 3月16日、朝6時過ぎ、自転車で出勤途中、"ウグイスの初啼き”を耳に。…

  2. カメラの事 大雪の事

    ~カメラの事~年明け早々、ニコンの中古マニュアルレンズ2本が我が家にやって…

  3. 時候雑記-4

    ① やはりツバメの姿が極端に少ない。日本に渡ってくるルートの途中で何か大きな…

  4. ゴジラ顔

    実家近くの神社の狛犬。新年初日の朝は陽の光に満ち溢れていた。見慣れた狛犬の…

  5. 茨の道の前で立ち止まる

    寺の参道に落ちた人影は私。大輪寺の山門をくぐった途端に、影がグ~ンと伸びて…

  6. 時候雑記-8

    ① 野鳥たちの”秋の渡り”が始まっていた。12日朝6時30分頃から8時頃まで…

  7. 優しい気持ち

    夜中に目が覚めると、もう寝られなくなる。枕元に置いた緊急用携…

  8. 時候雑記

    ①「健康一番」と新年の抱負を述べておきながら、早々にアクシデント。急…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。