萬代橋

地元新聞社社屋近くの河川敷から。

信濃川の右岸側から古町方面を望んだ絵になります。

「右岸」、つまり川の河口に向かって(流れる方向)右側ということなんですね。

「信濃川の夜景が冬と夏では違って見える」なんて聞いたもんで「ウッソだぁ~」を証明するためと「夜景もいいかも」と思ってこないだからやって来ています。

前回は「左岸」で今回は「右岸」。

撮影場所に深い意味はないんです。

今回は、最初に「左岸」側に出向いていますが(駐車場料金まで払っている)、なんとも近づきがたいカップル(アベック)が居て、邪魔するのもなんだかな~と。

それでこちら側にやって来て撮ったのでした。

最初はフィルムでバルブ撮影して、そのあとにデジタルで撮影しています。

これはデジタル、コンデジですね。

露出ですがカメラの出目数値より2段分近く明るめに撮影しています。

春一番

今日4日、新潟市では春一番が吹いたそうな。

このまま春がやって来るんだろうか?

まっさかぁ~!

RICOH GRⅡ 2日撮影

*コンデジGR関係のSNSにそれなりの大きさで投稿済み。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

冬野

試行錯誤、出口は見えるのか? 夜景撮影

関連記事

  1. 出港

    佐渡汽船『あかね』が新潟港から出港していく。だんだん小さくな…

  2. 昔の炊事場

    光の乏しい室内で手持ち撮影してみた。f2.8解放、1/20秒、ISO…

  3. 小屋番する猫・にゃろめぇ~!

    なんだぁ~・・ニャロメェ~。太陽が眩しいんじゃないぞ、オレを…

  4. それぞれの ♪夕焼け小焼け♪

    今日2日の♪夕焼け小焼け♪はこんな感じだった。北陸自動車道は…

  5. 轍のむこう

    小屋番している半ノラを認めるも陽は雲の中。雲間から太陽が覗いてから猫…

  6. 婆ちゃんが畑仕事する傍らでフランスを垣間見ていた…

    婆ちゃんとの距離はおよそ20㍍。畑の畝に頭を垂れ、念仏みたいな呪文み…

  7. ブタ猫 チビタン

     子猫の頃からよく親猫が裏庭に連れてきていた。ほかに別家族の野良猫もいたがこ…

  8. 浜猫・小屋番する猫

    ACROS 100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/4 Niko…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。