新潟市内で眺めた雪の花

娘が学校に提出する『インフル治った証明書』にサインをいただくためお医者さんへ向かう際に立ち寄ってパシャリした。

市役所近くの桜並木は枝という枝が温かな雪の布団を抱き、それは遠くから見るとまるで花が咲いたかのような賑わいだ。

雪は確かに冷たいが、寒風に生肌を晒すよりはいいだろう。

娘はそれを車窓から眺めていて綺麗と感じたのだろう、寄れるなら寄ってくれと。

随分と元気になったもんだ。

あまり乗り気でなかったが、駐車場はガラガラだし、立ち寄ってみた(今ひとつ本調子でないのかな。寒いところに居たくない)。

数分眺めていたのですが、カメラを持っていることだし私もパシャッと。

風が吹いて垂り雪となって儚く消えていく前にこの目でとくと眺めておこうと。

ところが北国の冬は気まぐれなんですねぇ。

急に吹雪がやって来て、先ほどまで淡く白く輝いて見えた桜や建物は形を失っていくのです。

辺りは一気に暗く落ち込んで、すぐさま車に駆け込んだのでした。

RICOH・GRⅡ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

全滅

年間で80万㎥・・永久に続く浚渫作業

関連記事

  1. 冬の日本海で見つけた色

    RICOH GRⅢ冬の日本海側は陰鬱な雲が地面近く沈殿して、冷たい風と雨…

  2. 朝焼け・平成大橋から

    RICOH・GRⅢ僕の勤める会社は朝早いんで、よそ様よりは2時間近く早く…

  3. チャリ通途中の桐の花

    RVP100 Ai-Nikkor 180 f/2.8s ED NikonF3…

  4. ピアノ鍵盤?・お歯黒?

    Kodak T-MAX400 cosina voigtlander ultr…

  5. ハイボール

    新しい生活様式なのか、最近は家呑みが流行っているらしい。「らしい」と…

  6. 小屋番する猫

    Kodak T-MAX400 Ai-Nikkor 35f/2s NikonF…

  7. 壁面をつたう蔦

    GRⅢビルの壁面に大きく描いたのだと思いました、この蔦。掲載写真では…

  8. ビルを捕まえる手と此方を見てる人

    Kodak T-MAX400 Ai-Nikkor 24f/2.8s Niko…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。