茨の道の前で立ち止まる

寺の参道に落ちた人影は私。

大輪寺の山門をくぐった途端に、影がグ~ンと伸びて、鐘撞き堂を撮ろうとしていたそれまでの気持ちは影に消されてしまった。

新潟の12月にしては考えられないような晴天で、それだけ陽の光は強烈だった。

この日は亡き父の一周忌兼開眼供養。

諸般の事情で遠方にある先祖の墓を終い、地元に近い寺に新たな墓を建てた。

何だかんだで1年近くかかってしまった。

自分の家の宗派も分かりません・・

“繰り出し位牌”って何のこと?

父が亡くなった当初は仏事のことなんか見当もつかない状態でしたが、少しずつ整理していく中で、行き着いた結果はこれだった。

まぁ、これで“ヨシ”としましょう。

さて、大輪寺参道に落ちた影。

進むべき自分の道がなんだか茨の道に思えてきたんだ。影となった杉木立の“食指”が私にチョッカイ出しているようだ。

思わず立ち止まる。

RICOH・GRⅡ 2日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

フィルムの音

不動という事

関連記事

  1. 時候雑記-9

    ①フィルムとその現像代が10月から20%ほど値上げになった。使用するフィルム…

  2. 時候雑記-7

    ① NikonクールスキャンLS-50を一般修理に出した。2006年に購入後…

  3. 時候雑記(私のこと)

    ①「とみとみ」という名前で通してきたが、ブログ開設後1年であること、Face…

  4. ニコンD4sが欲しい

    近くのお客さんへ行ったついでにビッグカメラに寄る。カメラ売り場に入ると新発…

  5. 時候雑記-5

    ① 6月28日風雨の中、ツバメの集団捕食行動を観察した。鳥屋野潟公園のほんの…

  6. 時候雑記-8

    ① 野鳥たちの”秋の渡り”が始まっていた。12日朝6時30分頃から8時頃まで…

  7. 沼垂テラス

    3日の新潟市・沼垂(ぬったり)テラスは閑散としていた(6日は月1回のイベント…

  8. 時候雑記-3

    ① 3月下旬、ツバメを目撃してから1カ月以上経過するが何故か電線で羽根を休…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。