それぞれの ♪夕焼け小焼け♪

今日2日の♪夕焼け小焼け♪はこんな感じだった。

北陸自動車道は信濃川に架かる『ときめき橋』。

車の入り込まない土手道では御近所の方達が思い思いに夕涼み。

そう言えば、後ろ向きで走っていたお年寄りがいたなぁ。私の背後を通り過ぎ、しばらくしたら、やっぱり後ろ向きで戻ってきた。

「あのまま、家まで帰るんだろうか?」(そんな訳ない)。

岸辺では釣りをしている若者もたくさん。

「何を釣ってるの?」

土手の上から声を掛けたら、

「さかな~っ!」

あまりにも的確で、返す言葉が見つからない。

家から自転車でわずか5,6分の場所なんだが、大体はこんな時間は家でビールを飲んでいる。

ちょっとだけ、酒量を減らし、ちょっとだけ、オイラも走ってみた。

写真はコンデジで撮ってますが、しっかりNikonのF3を肩に掛けている。

画質は【RAW】と【XS】の2パターンで撮ってみた。掲載している写真は当然容量の小さい【XS】。

そのうち適切な掲載方法が見つかるだろう。

リコー・GRⅡ f5.6 1/200秒 ISO200

*パソコンに落とし込んだ画像を加工せずそのまま貼り付けています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

燃えない鳥屋野潟、追いつかない頭

不安な夜明け・鳥屋野潟

関連記事

  1. 出港

    佐渡汽船『あかね』が新潟港から出港していく。だんだん小さくな…

  2. ダイハツじゃない

    おもむろに「大八車って知ってるか」と、わたくし。「知ってるよ!ダイハツの車…

  3. 小屋番する猫・にゃろめぇ~!

    なんだぁ~・・ニャロメェ~。太陽が眩しいんじゃないぞ、オレを…

  4. 秋の夕空

    暑い一日(気温34度を記録)が終わろうとしている。蒸し暑さが…

  5. 轍のむこう

    小屋番している半ノラを認めるも陽は雲の中。雲間から太陽が覗いてから猫…

  6. 婆ちゃんが畑仕事する傍らでフランスを垣間見ていた…

    婆ちゃんとの距離はおよそ20㍍。畑の畝に頭を垂れ、念仏みたいな呪文み…

  7. ブタ猫 チビタン

     子猫の頃からよく親猫が裏庭に連れてきていた。ほかに別家族の野良猫もいたがこ…

  8. 浜猫・小屋番する猫

    ACROS 100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/4 Niko…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。