時候雑記-3

① 3月下旬、ツバメを目撃してから1カ月以上経過するが何故か電線で

羽根を休めているツバメの姿が少ない。気のせいではないような。

② 朝焼けの鳥屋野潟を撮るため出勤前の上沼橋通いを再開した。

春霞が出やすいが雲が赤く染まる”朝焼け”は今のところ少ないようだ。

③ 野鳥たちの”春の渡り”は盛大だった。鳥屋野公園でもコマドリ

センダイムシクイの弾けるようなさえずりを数日間耳にした。

④ 春の蝶ギフチョウを例年以上に観察することが出来た。でも何故か

カメラを構えると飛び去っていく。レンズ表面の反射が原因かな。

⑤ カメラが趣味の方しか解らないと思うがカメラバック”ドンケF2“を

手に入れた。サンドカラー。これは間違いなく良い。防滴性能は全くなく

何でもかんでも放り込める”カメラ箱”みたいだが、これでいい。

⑥ 撮影済みのフィルムが冷蔵庫の中で眠っている。早よ出さねば。

by とみとみ  5月18日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

額紫陽花

春霞の鳥屋野潟

関連記事

  1. facebookページと連携

    ① 当ブログをfacebookと連携させてみた。ここで記事を投稿すると自動的…

  2. モバイル対応

    ① 当ブログをスマホで覧てみたら「あらら、写真がない!」。それで、管理画面…

  3. 時候雑記・カメラとか

    ①挿入写真は雨で濡れた撮影機材を新聞紙の上に拡げ、乾かしている図。タオルで柔…

  4. 優しい気持ち

    夜中に目が覚めると、もう寝られなくなる。枕元に置いた緊急用携…

  5. 時候雑記-5

    ① 6月28日風雨の中、ツバメの集団捕食行動を観察した。鳥屋野潟公園のほんの…

  6. 時候雑記-6

    ① 稲の花が咲いた。鳥屋野小学校の学校田だ。7月31日に出穂を確認!、8月1…

  7. 時候雑記-4

    ① やはりツバメの姿が極端に少ない。日本に渡ってくるルートの途中で何か大きな…

  8. 路地の壁

    Kodak T-MAX400 Ai-Nikkor 35f2s NikonF3…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。