菖蒲(あやめ)

2015年5月10日(日)撮影
 鳥屋野潟公園 ”流れ“の小路沿いの菖蒲(あやめ)です。
 時刻は6時過ぎ。太陽が昇り樹木の影が短くなってきて辺り一面も
陽が当たり始めました。逆光の位置から手前にあやめ、背景に砂地の小路を
選んでみました。ファインダーで覗くと小路が黄金色に輝き、そのなかで
あやめの花の紫、葉の緑がより初々しく際だって見えました。
 レンズの絞り値は5.6。シャッタースピードだけ幅広く変えの撮影です。
雲間から時折、太陽の強い陽が差し込みましたが、撮影はあえて光が
弱まった時におこない、メインの菖蒲を背景の小径に沈ませてみました。
大阪万博の記念切手をイメージしたが、どうかな。
 RVP100 105㍉ NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

オニグルミの雌花

ハンノキ赤く染まれ~!

関連記事

  1. 不安な夜明け・鳥屋野潟

    4日、5時6分の鳥屋野潟。台風が接近している時の夜明けは、時…

  2. 木洩れ日とモゾモゾ

    頭上の木々の葉という葉、至る所にセミの抜け殻がぶら下がっている。1枚の葉に4…

  3. かわいらしい すももの花

    女房の入院準備前でドタバタ。気分転換に公園へ散歩に行く。…

  4. シモツケ

    2015年6月13日(土)撮影 鳥屋野潟公園の所々。開花してから2週間は過ぎ…

  5. 雪をかぶったサンシュユの実

    午後に鳥屋野潟公園と隣接したスポーツ公園長潟側に行く。大きな…

  6. 朝日と波紋

    6日、日曜日、早朝の鳥屋野潟。ちょうど5時頃でしょうか。思えば日の出の時刻が…

  7. ヒメジャノメ

    主役のヒメジャノメ(姫蛇目)には悪いが、背景のボケ具合に妙にムラムラきた。…

  8. 何だか嬉しいニイニイゼミ

    新潟市・鳥屋野潟公園子供の頃、セミと言えばアブラゼミで時たま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。