綿毛

2015年4月26日(日)撮影
 鳥屋野潟公園”流れ”の小径脇。
岸辺の土手近く、タンポポの綿毛か沢山。丸く型崩れしてない
綿毛に狙いを定めてパチリ。風が無く撮りやすかったが、ピント
の位置決めにずいぶんと悩みました。手前の種の部分に合わせる
べきかそれとも、全体の輪郭部分に合わせるべきかどっちかなと。
取りあえず両方にピントを合わせたカットを数枚。
 現像後のチェックで手前に合わせた方を載せることにしました。
 話変わって、最近撮った時の思い入れがすごく残る。仕上がりの
確認で現実を見せつけられ相当ショックを受ける。「フィルム無駄
だったな」「どうしてこれに熱中したんだろう」と反省することが
実に多い。このタンポポもそう。頭に思い描いていたイメージと
仕上がりのそれとのギャップが大きい。対象を冷静に見つめよう。
 RVP100 105㍉ NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

鳥屋野潟の日の出

冬 シジュウカラ

関連記事

  1. “紅光線”・・無理あるなぁ~

    リバーサルフィルムの現像が出来上がってきた。仕上がり具合をチェックし…

  2. 初めて見た 鳥屋野潟の朝焼け

    2012年9月5日 おそらくこの日と思うが間違ってたらゴメンナサイ。強…

  3. こりゃぁ~夏戻り雲だぁ~

    RICOH・GRⅢ暑くなるな・・そう感じる雲模様でした。風が鎮まるの…

  4. バルタンな顔・アブラゼミ

    結果、本日の1枚となろうか。この記事を書いている現時点で傍らにビール…

  5. 朝焼けと爺さん

    じいさんは既に80過ぎ。自動車免許の更新を控えていて、「今回で駄目か…

  6. 鳥屋野潟・紫の夜明け

    体験撮影日は6月18日 上沼橋から鳥屋野潟を望んでいる。阿賀町のたきがし湿…

  7. 黄花とカマキリの卵

    2015年10月12日(祝)撮影 セイタカアワダチソウにカマキリの“卵”がた…

  8. 夜明け終いの頃

    26日の夜明けの始まりは風もなく湖面が染まる雲を映し出していましたが、終…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。