綿毛・小径沿いはタンポポの綿毛がたくさん・鳥屋野潟公園


2015年4月26日(日)撮影

鳥屋野潟公園”流れ”の小径脇。

岸辺の土手近く、タンポポの綿毛か沢山。丸く型崩れしてない綿毛に狙いを定めてパチリ。風が無く撮りやすかったが、ピントの位置決めにずいぶんと悩みました。

手前の種の部分に合わせるべきかそれとも、全体の輪郭部分に合わせるべきかどっちかなと。

取りあえず両方にピントを合わせたカットを数枚。

現像後のチェックで手前に合わせた方を載せることにしました。

話変わって、最近撮った時の思い入れがすごく残る。

仕上がりの確認で現実を見せつけられ相当ショックを受ける。

「フィルム無駄だったな」
「どうしてこれに熱中したんだろう」

と反省することが実に多い。

このタンポポもそう。

頭に思い描いていたイメージと仕上がりのそれとのギャップが大きい。

対象を冷静に見つめよう。
(対象を冷静に見つめなくともこの写真は下手くそ‥2023年1月中旬見直したら)

RVP100 105㍉ NikonF5

[ad#co-1]

  • follow us in feedly

鳥屋野潟の日の出・長いベロなんだよ。どんどん伸びてくる!

冬 シジュウカラ・樹皮の中に隠れた虫を探しに来たんだろうか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP

とみとみの新潟フォトブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む