綿毛

2015年4月26日(日)撮影
 鳥屋野潟公園”流れ”の小径脇。
岸辺の土手近く、タンポポの綿毛か沢山。丸く型崩れしてない
綿毛に狙いを定めてパチリ。風が無く撮りやすかったが、ピント
の位置決めにずいぶんと悩みました。手前の種の部分に合わせる
べきかそれとも、全体の輪郭部分に合わせるべきかどっちかなと。
取りあえず両方にピントを合わせたカットを数枚。
 現像後のチェックで手前に合わせた方を載せることにしました。
 話変わって、最近撮った時の思い入れがすごく残る。仕上がりの
確認で現実を見せつけられ相当ショックを受ける。「フィルム無駄
だったな」「どうしてこれに熱中したんだろう」と反省することが
実に多い。このタンポポもそう。頭に思い描いていたイメージと
仕上がりのそれとのギャップが大きい。対象を冷静に見つめよう。
 RVP100 105㍉ NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

鳥屋野潟の日の出

冬 シジュウカラ

関連記事

  1. 冬の落ち葉

    吹雪いた翌朝、鳥屋野公園に出掛けました。積雪で30センチ近くありま…

  2. 秋 サンシュユの実-2

    2015年9月23日(祝)撮影前回掲載した写真が午後のもので、これは朝…

  3. 雨上がりの鳥屋野潟

    福島潟へ向かう途中に雨。行き先変更で上沼橋からの鳥屋野潟を撮ることにした。「…

  4. 雪をかぶったサンシュユの実

    午後に鳥屋野潟公園と隣接したスポーツ公園長潟側に行く。大きな…

  5. 冷たい青

    雪の積もった階段を斜め上から撮ってみました。段差のエッジライ…

  6. 朝露キラリンチョ

    2015年8月中旬撮影 この種の湿地植物はどれもこれも同じように見え、区別す…

  7. トワイライト ゾーン

    「春はあけぼの」と言われるこの時期、日の出時刻が近づいてくると地上付近が真っ…

  8. 朝露キラリ・紅しじみ

    小っちゃな露玉を宝石のように散りばめた紅しじみとエノコログサ・・と書いた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。