綿毛

2015年4月26日(日)撮影
 鳥屋野潟公園”流れ”の小径脇。
岸辺の土手近く、タンポポの綿毛か沢山。丸く型崩れしてない
綿毛に狙いを定めてパチリ。風が無く撮りやすかったが、ピント
の位置決めにずいぶんと悩みました。手前の種の部分に合わせる
べきかそれとも、全体の輪郭部分に合わせるべきかどっちかなと。
取りあえず両方にピントを合わせたカットを数枚。
 現像後のチェックで手前に合わせた方を載せることにしました。
 話変わって、最近撮った時の思い入れがすごく残る。仕上がりの
確認で現実を見せつけられ相当ショックを受ける。「フィルム無駄
だったな」「どうしてこれに熱中したんだろう」と反省することが
実に多い。このタンポポもそう。頭に思い描いていたイメージと
仕上がりのそれとのギャップが大きい。対象を冷静に見つめよう。
 RVP100 105㍉ NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

鳥屋野潟の日の出

冬 シジュウカラ

関連記事

  1. ぼ~と雲を眺めてみれば・鳥屋野潟

    先月31日、日の出直前の空模様は良かった。朝焼けじゃなくて雲の表情な…

  2. いにしえの開拓者

    “清五郎八人衆”。鳥屋野潟公園とスポーツ公園のちょうど際沿い、“清五郎1…

  3. 睡蓮

    2015年5月31日(日)撮影夜明け前まで雨が降り続いていました。…

  4. アカバナマンサク

    アカバナマンサク前回、「ピロピロとマンサクの花」を掲載したが…

  5. 半ベソかく前の鳥屋野潟

    先月21日に掲載した『半ベソかいた鳥屋野潟』の数分前にリバーサルフィルム…

  6. 山茶花・枯れ姿

    12日早朝、近くの公園で山茶花の枯れ姿を撮影してみました。カメラを持…

  7. 朽ちて 尚も匂い立つ 椿かな

    ソメイヨシノの蕾の状態を確かめに鳥屋野潟公園に出向くも掃き寄せられた落ち…

  8. 薄明

    ねずみ色の絵の具を流し込んだような雲が全天に拡がって、「今日の朝焼けも期待で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。