ツルシギ冬羽

野鳥達の春の渡りシーズン真っ盛りだ。

街中で普段聞いたことが無いような綺麗なさえずりを耳にするのはそれだ。

掲載写真はゴメンナサイ。春でなく秋の渡り時期のもの。

ツルシギで既に冬羽に衣替えしている。夏羽は黒っぽくオレンジのくちばしが目立つから遠目でも容易に確認できます。

干潟に舞い降りてしばし休憩していたところをパチリ。

過去写真 初掲載 新潟県瓢湖

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

キクザキイチゲ紫花

蒼い福島潟

関連記事

  1. 朝露トンボ

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s Nikon…

  2. サンカヨウ・新潟県阿賀町

    光と戯れるサンカヨウの花

    紛れもないサンカヨウ(山荷葉)です。この花と出会うと「山の中…

  3. 寄り添う春

    2016年3月下旬撮影陽気に誘われて関川村鷹巣キャンプ場にや…

  4. 真綿色の帽子とセーター

    ACROS100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/4 Nikon…

  5. 秋の終わりにアキノキリンソウ

    紅葉を忘れ、剥がれ落ちた木々の葉が浮かぶ池の畔は全てが枯茶。…

  6. 落ち葉とフキノトウ

    2014年4月(昨年です) 関川村鷹巣キャンプ場にて撮影 今年のフキノトウの…

  7. 灰桜の猩々袴

     “袴姿で赤い顔”がショウジョウバカマ(猩々袴)の語源というらしいが“赤い顔…

  8. ゴジラじゃなかった瀬波の恐竜

    ゴジラだと思っていたが、ゴジラじゃなかった。ながらく眺めていたつもりでい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。