ツルシギ冬羽

野鳥達の春の渡りシーズン真っ盛りだ。

街中で普段聞いたことが無いような綺麗なさえずりを耳にするのはそれだ。

掲載写真はゴメンナサイ。春でなく秋の渡り時期のもの。

ツルシギで既に冬羽に衣替えしている。夏羽は黒っぽくオレンジのくちばしが目立つから遠目でも容易に確認できます。

干潟に舞い降りてしばし休憩していたところをパチリ。

過去写真 初掲載 新潟県瓢湖

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

キクザキイチゲ紫花

蒼い福島潟

関連記事

  1. カキドオシ

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s Nikon…

  2. 水中から地上そして空へ

    ヤゴの羽化に立ち会った。“誕生”という神聖な時間帯、トンボになって最…

  3. 金堂の五色幕

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3例祭…

  4. ふるさとの海

    日本海に沈む太陽。ふるさとの海。東京に出て、白い砂浜でないの…

  5. 霜の苔 霜の葉

    どんな苔なのか判りませんが、この場所へやって来る度、気にはしていた。…

  6. イソギンチャクな岩鏡

    撮影の実際陽の光を「待ってました!」と、嬉し楽しんでいるのはイワカガ…

  7. ほんのりと赤ら顔の岩鏡

    撮影の実際山影が少しずつ消えてきて、このイワカガミにも陽があたり始め…

  8. 明るい場所

    Kodak T-MAX400 Ai-Nikkor 180f/2.8s ED …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。