白花かたくり

この記事は1分で読めます

 今年も昨年と同じ場所で白花カタクリが咲いてくれた。
いともあっけなく見つけた。カタクリ、キクザキイチゲの中にポツンと。
稚児ユリのようで少々小ぶり。昨年の株と別の株かもしれない。
3,4メートル四方で3株の白花を見つけた昨年と違い、本日は一本のみ。
 土の中が温まりだしたらほかの株も姿を見せてくれるだろうと期待する一方で
盗掘に遭うのではと心配もする。私のそんな気持ちが顔色に出ていたのか
品のよさそうな老夫婦が近づいてきて話しかけてきた。
「姿を見せましたね」と。察して「ホッとしました」と答えると二人とも
にっこりとほほ笑んでくれた。互いに白花の行く末を案じていたんだな。

 RVP100 105mm NikonF5  2015年3月下旬撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

NikonF5にFUJIFILMのRVP100詰めて、「ホントはデジタルカメラも良いんだけど」、という素振り一つ見せずアナログ道を突き進んでいる。 身近な自然をテーマにしているが、これは裏を返せば遠くへ出掛ける経済的余裕が無い事を言っているのに等しい。 そんなヘンテコ親父の撮影日記です。

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。