ダイヤをまとったナンキンハゼ・放射冷却現象・冬場の青空

新潟では珍しいくらいの快晴になった。

東京で暮らしていた頃のような真っ青な冬の朝だ。

冷え込みが激しく手足がピリピリ。

鼻水はダラダラで見るに堪えない姿の私。

一方、粒状のダイヤを全身にまとい、輝いていたのはナンキンハゼ。

ここ、福島潟で久々に見た霧氷だった。

ベルビア100F NikonF5 撮影年月日不詳

[ad#co-1]

  • follow us in feedly

冬に想う夏のヒマワリ・35㎜レンズにPLフィルター噛ました

朝露・宝石をまとうスギナ・旧三川村 takigasira湿原

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP

とみとみの新潟フォトブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む