澄んだ大気

 上沼橋、午前4時。不純物さえ感じない大気。
風が無いせいか寒くはない。
葦原ではオオヨシキリが盛んに叫び続けている。
そう、縄張りを必死で主張している声はさえずりとは意味合いが違う。
湖面すれすれにシギの仲間が左右に飛び交い、岸辺の浅瀬では何やら鯉が
じゃぶじゃぶと産卵の準備か。時折、水しぶきがあがります。
 遠く地平線付近が次第に赤味を帯びてきた。
上空には刷毛で掃いたような雲。その雲が湖面に映り込んでいる。
 様々な音に包まれていながら心地よいのは何故だろう。
 ベルビア100 35ミリレンズ NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

月映す水田

ラジオ体操の夏 朝露

関連記事

  1. ユスリカとの戦い

    GRⅢ今朝である。4時13分の鳥屋野潟である。もはやユスリカはワタシ…

  2. 夜明け空を駈ける

    写真は6月23日(土)の夜明け間近な鳥屋野潟(とやのがた)。フィルムが残り…

  3. ネコヤナギ・かぎ爪に見えるの巻

     ネコヤナギが雌雄異株だなんて初めて知ったみたい。今日までオイラにとってはど…

  4. 木洩れ日とモゾモゾ

    頭上の木々の葉という葉、至る所にセミの抜け殻がぶら下がっている。1枚の葉に4…

  5. おどろおどろしい朝焼け

    2015年8月25日(火)撮影台風の影響の出始めと終わりは天…

  6. アナタに花束をあげよう

    RICOH・GRⅢスポーツ公園内の小径を歩いてたら目の前にデロンと現れた…

  7. 鳥屋野潟の朝焼け・gr3x

    RICOH gr3xセンサーのゴミ取り修理依頼に出していたこの子が戻って…

  8. 音のしない鳥屋野潟

    8月中旬を過ぎ、日の出時刻が5時を過ぎた。夏至の頃に比べ、およそ40分も日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。