湖上の白鳥

寒波の襲来で15日早朝は鳥屋野潟が凍り付いていました。

園内で雪面の陰影を撮影中、普段にない白鳥の呼びかけ声に岸辺までやって来ると、氷の上を歩いている白鳥を目にしました。

大体、氷の張る範囲が決まっていますが、それは目に見えない北風の通り道がそこにあるからなのかな、なんて感じてます。

写真は2012年2月に撮影したもので、当日の姿ではありません。似たような光景のポジフィルムをスキャンしてみました。

真っ白な湖面に、平坦な曇り空。構図がのっぺらぼうにならないように、露出は渋めにし、岸辺と、白鳥たちのラインを意識して構図をまとめてみました(それでも、オーバー露出かな)。

RVP100 AI Micro-Nikkor 55 f/2.8s NikonF5 鳥屋野潟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

香り漂うロウバイの花

これもカマキリの卵なの?

関連記事

  1. 鳥屋野潟の目覚め

    今日の話晴れたり曇ったり、雨だと思っていたらいきなり雪嵐めい…

  2. いにしえの開拓者

    “清五郎八人衆”。鳥屋野潟公園とスポーツ公園のちょうど際沿い、“清五郎1…

  3. 澄んだ大気

     上沼橋、午前4時。不純物さえ感じない大気。風が無いせいか寒くはない。葦原で…

  4. 朝日と波紋

    6日、日曜日、早朝の鳥屋野潟。ちょうど5時頃でしょうか。思えば日の出の時刻が…

  5. ん?終わり?・・な・朝焼け

    この写真は7月30日の撮影。雲がどんどん染まって拡がり、「左右や頭上までい…

  6. 虫との格闘のあいだの朝焼け

    今日の朝焼けもよかったけど、18日の朝焼けもクソ美しかったっス!いとおか…

  7. 広がる朝焼け/鳥屋野潟

    台風の影響か、夜明け前からムッとする南風が時折吹いて、その度に岸辺から沸…

  8. ちぎれ雲 早く来い!

    日曜日、上沼橋4時10分着。最近、疲れたのか起きられなくなっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。