湖上の白鳥

寒波の襲来で15日早朝は鳥屋野潟が凍り付いていました。

園内で雪面の陰影を撮影中、普段にない白鳥の呼びかけ声に岸辺までやって来ると、氷の上を歩いている白鳥を目にしました。

大体、氷の張る範囲が決まっていますが、それは目に見えない北風の通り道がそこにあるからなのかな、なんて感じてます。

写真は2012年2月に撮影したもので、当日の姿ではありません。似たような光景のポジフィルムをスキャンしてみました。

真っ白な湖面に、平坦な曇り空。構図がのっぺらぼうにならないように、露出は渋めにし、岸辺と、白鳥たちのラインを意識して構図をまとめてみました(それでも、オーバー露出かな)。

RVP100 AI Micro-Nikkor 55 f/2.8s NikonF5 鳥屋野潟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

香り漂うロウバイの花

これもカマキリの卵なの?

関連記事

  1. 盆前・燃えない鳥屋野潟

    盆前に撮っている。こんな雲があれば「かなり燃えたんじゃないの?」と考えるの…

  2. 日の出直前の鳥屋野潟

    2015年6月7日(日)撮影 午前4時前、上沼橋。上空、目立つ雲もなくスコ~…

  3. ごく普通の鳥屋野潟

    今年も出勤前の朝焼け撮影が始まった。半年ぶりだ。この間、父が亡くなるなん…

  4. ウマノスズクサは生きていた

    夏場、ジャコウアゲハの産卵シーンを偶然目撃し、携帯のカメラで記録して後で…

  5. 午前5時48分の鳥屋野潟

    本日16日、午前5時48分の鳥屋野潟。会社に間に合うかどうか、一か八かで行…

  6. 清まし顔の黄花かな

     鳥屋野潟公園「流れ」の小径沿いですね。この公園は散歩にジョギングにバードウ…

  7. マンサク花火

    晴れた日の九時台、風も無い。公園のマンサクの花を撮ってみた。花房みたいに異…

  8. 綿毛

    2015年4月26日(日)撮影 鳥屋野潟公園”流れ”の小径脇。岸辺の土手近く…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。