湖上の白鳥

寒波の襲来で15日早朝は鳥屋野潟が凍り付いていました。

園内で雪面の陰影を撮影中、普段にない白鳥の呼びかけ声に岸辺までやって来ると、氷の上を歩いている白鳥を目にしました。

大体、氷の張る範囲が決まっていますが、それは目に見えない北風の通り道がそこにあるからなのかな、なんて感じてます。

写真は2012年2月に撮影したもので、当日の姿ではありません。似たような光景のポジフィルムをスキャンしてみました。

真っ白な湖面に、平坦な曇り空。構図がのっぺらぼうにならないように、露出は渋めにし、岸辺と、白鳥たちのラインを意識して構図をまとめてみました(それでも、オーバー露出かな)。

RVP100 AI Micro-Nikkor 55 f/2.8s NikonF5 鳥屋野潟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

香り漂うロウバイの花

これもカマキリの卵なの?

関連記事

  1. 夜明け終いの頃

    26日の夜明けの始まりは風もなく湖面が染まる雲を映し出していましたが、終…

  2. 鶴と蔓

    2016年1月17日(日)撮影 なんだぁ~? どうなってるんだぁ~?枯れアジ…

  3. 鳥屋野潟・梅雨日の出

    写真は13日の鳥屋野潟の夜明けというか朝ですね。SNSで投稿したデジ…

  4. 冬の きのこ

    この冬のキノコ、シイタケ? ヒラタケ? それとも他の種類でしょうか。触って…

  5. 雪崩れるビッグスワン

     起きたら白くなっている。出勤が大変と感じるよりも、なぜか嬉しい。たぶんすぐ…

  6. ORANGE・BAND

    公園の樹木や街中の木々が一斉に色付き始めたようだ。標高の高い地域ではどんな…

  7. 山茶花・枯れ姿

    12日早朝、近くの公園で山茶花の枯れ姿を撮影してみました。カメラを持…

  8. 赤銅色の朝焼け

     上沼橋へ行く。本日は面白い天気。こちら側は暗くて今にも雨。でも東側は雲が無…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。