オイラも撮ってケロ!

2016年4月下旬の撮影

林の中の小径、腹這いでイワカガミを撮影していてガサッ、ガサッ。

歩を進めるごとに、右に、左に放射状に逃げ出していたカナヘビにしてはその音はおとなしく、せわしくはない(驚くほどいる)。

「ヘビか、なんかだろう」と、目の前のイワカガミちゃんに集中しようとしたのであるが、やっぱりガサッ、ガサッという音が聞こえてくる。

そのうち頭から離れなくなり、音の主を探さないと気が済まなくなってきた。

「よお~し、見つけてやっからな!」と頭をあげて、ムム・・?

数歩先の葉っぱが動いた。その葉っぱにゆっくり近づいてジ~ッと見る。

・・・・・・・カ・エ・ル・・・だったのね・・・

枯れ葉の影から顔を出し、のどだけポンプのようにプクプク動いている。

「オイラも撮ってケロ!」と言わんばかりにこちらを向いている。

RVP100  AI Micro-Nikkor105 f/4s  NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

高貴なカキドオシ

時候雑記

関連記事

  1. 金堂の五色幕

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3例祭…

  2. ゴイシシジミ

    頭上の木々の葉という葉がソワソワしだすと、やがて一斉に騒ぎ出した。林…

  3. 棘の門

    錆び付いた針の門の前で車を止めた。有刺鉄線の向ではかつて汗して働く労…

  4. 椿の ブチュ~

    場所は加茂市か三条市かもしれない保内公園。苔むした地面に映画…

  5. 姫猩猩

    葉を広げた直径で約100㎜、花の大きさは10㎜あるかないかだろう。昨…

  6. 山影蒼く・ノビタキ

     大きな川を隔てて蒼く沈んだ山肌は新発田市米倉の山々。野焼きの煙がほどよく地…

  7. 保護色

    これも【保護色】でしょうか。外敵から身を守ったり、またその逆に待ち伏…

  8. ハクチョウ

    新発田市五十公野公園。叔父さんがパン屑を蒔いている傍ら、28…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。