朝焼と空き缶

2016年4月23日(土)午前4時40分撮影

日ごろの習慣で目が覚めると一番に外に出て空を見上げる。

雲はどんな案配・・? と、暗い空のまたその奥をじっくり仰ぎ見ると、黒い空に星々が点々、それに雲の薄いベールがみてとれた。

「日の出時刻も早まってきたことだし、行ってみっか!」

てなことで、今年も出勤前の朝焼撮影が始まったのでありました。

過去2年間は「とにかく現場に行く」をモットーに雨降り以外は撮影しようがしまいが上沼橋へ出掛けていたわけですが、今年はどうかな・・。

最近、起きていても眠くて仕方ないし。

この日は最初の撮影日ということでレジ袋持参で行ってきた。

何せ、半年間ほぼ同じ地点から撮影するとなるとゴミが散らばっているのが気になってくる。

よそ様が見ている前ではちと恥ずかしい。

暗く誰もいないうちにと、今回は空き缶拾い。

レジ袋の中はすぐに一杯になり、車に持ち帰り、改めてカメラ機材を取り出してきて撮影したのがご覧の写真。赤味を強調しようとスローシャッターで露出時間を多めにした。

それにしても、草むらの中、何であんなにゴミ落ちてんのよ?

RVP100  AI-Nikkor 35 f/2s  NikonF5

注:湖面中央の半ドーム状のシルエットがビッグスワンだけどわかるかな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

岩鏡・・はかない命かな

高貴なカキドオシ

関連記事

  1. パッチワーク

    「まるで、パッチワークだ」「やっと見つけた・・」落ち葉の広場…

  2. 公園内の掃除用具

    kodak t-max100 cosina voigtlander ultr…

  3. 何だか嬉しいニイニイゼミ

    新潟市・鳥屋野潟公園子供の頃、セミと言えばアブラゼミで時たま…

  4. 紅差す鳥屋野潟

     金星が東の空低く輝いている中、闇夜が静かに割れていく。星を撮影しようと上沼…

  5. 澄んだ大気

     上沼橋、午前4時。不純物さえ感じない大気。風が無いせいか寒くはない。葦原で…

  6. ヒメジャノメ

    主役のヒメジャノメ(姫蛇目)には悪いが、背景のボケ具合に妙にムラムラきた。…

  7. 蛸足絞り・鳥屋野潟

    RICOH・GRⅡ本日29日の鳥屋野潟。時刻は5時28分になります。…

  8. 銀杏と銀杏

    ややこしや~「イチョウとギンナン」とキーボードを叩いたら『銀杏と銀杏』と表…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。