天まで燃えろ・鳥屋野潟の朝焼け

gr3x

2日連続して朝焼けを眺めることができた。今日は昨日よりは確かな朝焼けだ。午前3時55分頃から4時20分まで此処にいた。風はなく湖面は鏡のよう。

絶好の撮影コンデション・・と言いたいが、今日もユスリカがあちこちで虫柱を作っていた。それになんとなく頭や背中がモゾモゾしてきた。加齢のせいではない。

帽子を被っている、首にタオルを巻いている、なのに何故?

パパッと撮ったら帰ろう、そして沸かしてきた風呂にすぐに浸かろう。

一方で空が次第に朱を帯びていく。

来るのか?
来る!

目の前の光景に目が離せなくなった。頭や背中のモゾモゾなんて気にしていられない。久しぶりに「きれいだ」と声が出た。俺が言葉を発するなんて滅多にない。

近づく足音を気にしながらも撮影に没頭していく。

湯船の虫

肩まで湯に浸かりながら両手で頭を掻きむしった。なんか黒いのがパラパラ浮いたぞ。フケを黒くしたみたいなの。よく見ると動いてやがる!翅がある。

身体がムズムズしてた原因はコレだ。

紫外線を感知したか、光源近く夥しい虫が飛び交っていた。

俺は撮影開始前に数分だけその街路灯の真下にいた。

飛んで火に入る夏の虫みたいなもんだ。

NHK新潟放送局【わたしの旬】で取り上げられた!(後日談)

撮影後、気をよくした俺はNHK夕方ニュース610に投稿してやろうという暴挙にでた。番組の枠内に【わたしの旬】という小さなコーナーがあり視聴者が投稿した写真を紹介してる。

自信満々な俺は確約もないのに家族に「取り上げられるから、番組を録画しておけ・・」とラインした。家族は喜んでちゃんと録画までして俺の帰りを待っていた。

録画してるが夕食を食べながら番組を観ることにした。

いよいよそのコーナー。

視聴者から寄せられた写真が紹介されていく・・アラ?終わり?

ボツ・・・

家族に「嘘つき男 今回はホントにガッカリだわ」なんて言われた。

それが7月1日の番組の中で紹介された。家族と食卓を囲んでいたら娘がアッ!というなり箸が止まりテレビ画面を注視。俺と女房は一瞬娘を見、娘の視線の先のテレビを観た。

投稿したこの写真が映っていた。俺のコメントも漏れなく読まれた。アナウンサーがナンジャラカンジャラとコメントを述べた。ビックリしたなぁ~。

ただ【とみとみさん】という発音の抑揚が平板で笑った。

  • follow us in feedly

久々、ハッとしてグッ!☻・鳥屋野潟

夏越しの祓・朝焼けとN青年

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP