冬のエナガ

 立ち枯れした葦原にエナガの群れがやってきた。

上空から覆い被さるようにドバッと押し寄せるアトリと違って

少数団で林の中をかいくぐっている。

それでいて、おのおの適当な距離を置いてエサ探し。

エサ探しに夢中で、移動に遅れるものもでてくるのだが

その集団、崩れるようで崩れない。

互いに鳴き交わし合い意思疎通を図っているせいかな。

 もしかしたら家族単位でまとまっている?

観察しているとつい人間社会と比較してしまう。

 過去写真 初掲載    新発田市五十公野公園

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ラッシュ

ビッグスワンXmas・version

関連記事

  1. 自転車乗り入れ禁止マーク

    100TMX Ai-Nikkor 35f/2s+Y2 NikonF36月…

  2. だ~れもいない

    7日を境に一気に寒くなっちまった。急激な気温の変化に体がついていけない。…

  3. 鳥坂山・薄紅色のイワウチワ

    イワウチワは岩団扇と書く。葉っぱの形が団扇に似ているからだ。私のように花…

  4. 沈黙の王・銀河

    Rollei Retro 80S Ai-Nikkor 24f2.8s Nik…

  5. Black and White

    RICOH・GRⅢx中腰でカメラを構えた。普通に立ったまま構えるとレ…

  6. 色を忘れた紅葉

    灌木の裾からキジでもなくヤマドリでもない、そんな類いの野鳥がヒョッコリ姿…

  7. サワギキョウ

    枯れ始めたし、付近はジメジメだし、小枝や葉っぱが交差してるし・・・時…

  8. 元旦の朝・胎内市

    RICOH・GRⅢxときおり突風が吹いているのだろう、柱の継ぎ目からミシ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。