冬のエナガ

 立ち枯れした葦原にエナガの群れがやってきた。

上空から覆い被さるようにドバッと押し寄せるアトリと違って

少数団で林の中をかいくぐっている。

それでいて、おのおの適当な距離を置いてエサ探し。

エサ探しに夢中で、移動に遅れるものもでてくるのだが

その集団、崩れるようで崩れない。

互いに鳴き交わし合い意思疎通を図っているせいかな。

 もしかしたら家族単位でまとまっている?

観察しているとつい人間社会と比較してしまう。

 過去写真 初掲載    新発田市五十公野公園

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ラッシュ

ビッグスワンXmas・version

関連記事

  1. 白くないモンシロチョウ

    何じゃこりゃ?モンシロチョウにしては白くない。モンキチョウにしては黄…

  2. 真冬の岸壁に鮮烈カラー

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f2.8s NikonF…

  3. ギシギシに普通にぶら下がった紋白蝶の普通でないと…

    クソ暑い!(いま!今日!25日!)*冒頭写真は19日夏真っ盛…

  4. 青い背中

     スズメやムクドリには申し訳ないがカワセミはやはりキレイ。初めてこいつを覧た…

  5. 霧と白鳥

     放射冷却が起き、遠く五頭連峰が霧の中に消えていった。岸辺の桜並木と近くの…

  6. ドクダミへの想い

    ACROS100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s Ni…

  7. ゴイシシジミ

    頭上の木々の葉という葉がソワソワしだすと、やがて一斉に騒ぎ出した。林…

  8. まるで宝石!

    息を呑む・・溜め息がでる・・ウットリする・・声も出ない・・図鑑でしか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。