埋もれまいとする影

ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 24f2.8s+Y2 NikonF3

富士フィルムのACROS100Ⅱを如何にして自分好みのネガにすべきか悪戦苦闘中。

現像液のミクロファインを1:1の希釈で20℃、13分という公称データに沿って仕上げたつもりでも、ハイライトの部分がパァ~と光った感じになる。

(現像始めて間もない者の戯言と思って欲しい)

なんだろうなぁ~  違和感あるなぁ~

そう感じていた折、SNSの現像大先輩から現像使用液を24℃にするとハイライト部が抑えられ、影の部分に階調が出てくるよ・・と、教えがあった。

メーカの現像レシピには24℃、8分30秒と記載されている。

それでやってみた(この写真ではない)。

結果、撮影時の露出コントロールもあるが、ハイライト部がパァ~と輝いてない。

これはいいとなった。

ただし、ネガ自体のアンダー傾向はあまり改善しない。

それで、現像時間9分にしてみた(公称レシピより30秒長め)。

結果が写真である。

と言ってもなぁ~、Y2フィルターかましてるんで、何とも言えない。

*左上から斜め下への薄く太い線は電線の影

荒れ狂う風

なんだ、なんだ、一体どうした?

凄まじい風、爆弾低気圧、急速に発達した低気圧。

15未明から16日午前中までの狂った風は凶器だ。

この風が納まると、寒気が南下して冬型になるんだろ。

雪がまた降ってくるんだよね。

いやぁ~今冬はホント凄まじい冬だね。

土日のポカポカ陽気からの急変で頭痛い(天気痛)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

凍み渉るハンノキ

凍み渉るハンノキ・ReversalFilm Version

関連記事

  1. 貨物船の横顔

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3釣り…

  2. 合格祈願

    新潟県下の公立高校では昨日から入学試験が始まった。試験は今日まで。…

  3. 小屋番する猫・にゃろめぇ~!

    なんだぁ~・・ニャロメェ~。太陽が眩しいんじゃないぞ、オレを…

  4. 街中の鳥居

    新潟市白山神社の鳥居、先月27日の撮影です。こんな天気が新潟の空にあ…

  5. 四角い朱鷺

    新潟市古町、裏通りじゃないけど、居酒屋とかブヒ・・ブチュ・・あぁ・・…

  6. もう一発 ド~ン!

     花火は終わらない。もう一発だぁ~!このところパッとしない天気。今日は少し晴…

  7. 封印された出入り口

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3アク…

  8. 日曜の朝

    Kodak T-MAX100 cosina voigtlander ultr…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。