角田岬灯台

kodak t-max100 cosina voigtlander ultron 40f2sl2s nikonf3

写真は9月下旬の撮影です。

あの頃の太陽光線は直線的。

ギラギラでツンツンしてました。

あれから2週間もしないうちに白鳥がやって来て、ストーブ出したっていう話も聞く。

持ち合わせていたレンズで一先ずパシャリして、あとでそのパシャリした写真(コレなんですけど)を眺めながら、どういったアングルでとか、どんな位置とかで撮影しようかな・・そん風に思ってましたが、急に秋が来て冬が始まりそうな気配が漂ってくると、そんな気持ちは萎縮してしまいました。

ま、来年だっ・・と思えば良いでしょう。

この灯台、灯りの高さが平均海面から50㍍弱なんだそうで、その高さから簡単にここへたどり着けそうですが、小径は急坂ですし、路傍の草はボウボウ、岩の階段は滑りやすいんで、転んだら岩山を転げ落ちて海面にドボンしますね。

気をつけないと。

灯台の周りは一寸したテラスみたいな踊り場みたいなのがあって、そこで弁当食ったり、遠く佐渡を背景に記念写真撮ったり、抱き合ったりするにはいいかもです。

T-MAXデベロッパー 23℃ 6分15秒

寒暖差

体、ついていけません。

熱っぽい、だるい・・体温計は36℃台ですけど、調子が上がらない。

冬物着ないと。

スパッツ、もとい、股引きはこうかな。

坊主頭な状態で寝ると頭がス~ス~するし、帽子被って寝ようかな。

かな、かな・・ばっかりで、実際は何一つ実践していない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

記憶の中の消毒槽

不穏な雲と街路灯

関連記事

  1. 潮の匂い・浮き球

    RICOH・GRⅡコロナの影響で家の中にいることが多くなった。街…

  2. 寂しい公園

    ACROS 100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3 5月…

  3. 捻れたネットにゆく夏をかさねる

    Kodak t-max100 Ai-Nikkor 24f/2.8s+Y2 N…

  4. 信濃川船だまり

    ACROS 100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s+Y2フィルター Ni…

  5. 夏の終わり

    Kodak t-max100 Ai-Nikkor 24f/2.8s+Y2 n…

  6. 冬枯れの河川敷

    父が死んだ。昨年12月に突然倒れて、病院に緊急入院。退院後の…

  7. 福寿草

     朝のうち、視界が遮られるほどボサボサ雪が降ったが昼前には急速に回復し、青…

  8. 新潟市内で眺めた雪の花

    娘が学校に提出する『インフル治った証明書』にサインをいただくためお医…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。