公園内の掃除用具

kodak t-max100 cosina voigtlander ultron 40f2sl2s nikonf3

鳥屋野潟公園・女池(メイケ)エリア、展望台下の一角ですね。

もう陽が傾きだしていて、ここは日陰になるのですが、周囲が柔らかな光に包まれて、掃除用具も綺麗に整理されてるし、なんか雰囲気いいなぁとなったのですね。

普段は足を止めることなんてまずあり得ない場所なんですが(この建物の裏側では彼岸花が盛りだった)、モノの姿が美しく見えて思わずパシャリしたのでした。

Kodak T-MAX100とT-MAXデベロッパー

T-MAXデベロッパーはT-MAXシリーズのフィルムを落ち着いた感じで仕上げてくれる・・自家現像始めたばかりで偉そうなこと言えませんけど、少なくとも僕にはそんな印象があります。

とくにフラットな光の中では、それが顕著に現れるような。

この1枚を撮るとき、ある程度頭の中で「あんな感じに仕上がるだろう」と意識してて、現像してみると思った通りの仕上がりになってたのは嬉しかったです。

観てる媒体はパソコンの画面ですから、焼いてプリントすればこの『公園内の掃除用具』は1枚の作品として眺めるに値するんじゃないかなと・・(それだけ白黒フィルムって美しいのかな)。

そう考えるにT-MAXデベロッパーという現像液は従来の現像液と比べて「優しいトゲトゲしない雰囲気」にはうってつけの使用液かもしれないなぁ~と思っているところです。

好みですよ、好み。

フィルム、現像液・・まだ2種類しか試したことがなく、しかもズブの素人ですけどね、少なくともですよ、アクロスはメリハリの効いた発色、T-MAX100はT-MAXデベロッパーと組み合わせると落ち着いた発色になる場合がある・・と(今の話ですから)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

駅前楽天地で女の匂い

砂の惑星

関連記事

  1. アルビカラー・ビッグスワン 

    2015年9月2日(水)撮影ニコンレンズ“AiED180F2.8s ”がお…

  2. 落ち葉とロングドレス

    2015年11月15日(日)撮影雨脚が弱まって、公園に行って…

  3. ピロピロとマンサクの花

    午前中は台所で食器洗い、そして部屋の片付け、風呂の掃除。ここ…

  4. 朝焼と空き缶

    2016年4月23日(土)午前4時40分撮影 日ごろの習慣で目が覚めると一番…

  5. 鳥屋野潟は朱色潟

    鳥屋野潟が日の出直前に見せてくれた朱色に染まる湖面です。5月17日午…

  6. ちぎれ雲 早く来い!

    日曜日、上沼橋4時10分着。最近、疲れたのか起きられなくなっ…

  7. 鶴と蔓

    2016年1月17日(日)撮影 なんだぁ~? どうなってるんだぁ~?枯れアジ…

  8. すじ雲染まるビッグスワン

    すじ雲染まる鳥屋野潟。4時、上沼橋。昨夜の天気予報から少しの期待感あり…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。