僕を透視する浜猫

kodak t-max100 cosina voigtlander ultron 40f2sl2s nikonf3

この猫はどうやら僕を嫌いらしい。

遠くで眺める彼は仲間とじゃれ合い飛び跳ね頻繁にフニャと顔を崩しているのに、僕が近づくと、ご覧のように急に不機嫌な顔つきになる。

仲間の猫は僕に寄ってくる。

小走りでやって来て足元にまとわりつく。

しゃがんで「よしよし お前はいい子だ」なんて声を掛けると、ドテッと寝転んで腹を見せ、地面に接したカメラのストラップを甘噛みし餌をねだる。

コイツはしない。

強情なまでに頑な態度をとり続けている。

夏がやって来る前に、陽だまり中でまどろんでいたコイツを一度撮影しているが、その時もペチャンコこにしていた体を起こし、スクッとして僕を睨んできた。

いつもの目。

まるで僕をスキャンしているような眼差しにたじろいでしまう。

生ぬるい風が動いて風向きが変わった。

雨が落ちてきそうな雲行きになってきた。

9月中旬撮影 新潟市北区

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ハイボール

西陽当たる街角のキリン

関連記事

  1. 鬼配線と鬼配電盤

    新潟駅前で酒を飲んで、呑んで、ふらふら千鳥足になったアナタならこの鬼…

  2. 新潟西港・臨海埠頭

    山の下みなとタワーの大階段上段から埠頭を望んだ図。この日はい…

  3. シュワッチな天井

    妙に寒い夜だったなぁ。静かだったし。「もしかしたら、もしかし…

  4. それぞれの ♪夕焼け小焼け♪

    今日2日の♪夕焼け小焼け♪はこんな感じだった。北陸自動車道は…

  5. 血管壁

    繁華街のアーケードの一角に出入り口以外三方を外壁に囲まれた駐車場がある。…

  6. 丘の上の雲

    ACROS 100Ⅱ cosina voigtlander ultron 4…

  7. 三角な光と秋の空

    ACROS100Ⅱ cosina voigtlander ultron 40…

  8. 年間で80万㎥・・永久に続く浚渫作業

    新潟西港の港湾機能維持の為に信濃川上流域から運ばれてきた堆積土砂の浚…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。