オメガな光

6日の早朝、新潟市内をブラ散歩したときの。

駐車場に車を止めた頃から陽がビルの高い所を照らすようになって、日の当たる場所とまだ影の場所を絡めたビル街を撮りながら歩いて行くと、ある時計屋さんの店先に出た。

立ち並ぶビルの隙間から漏れ出た陽がちょうど店先の大きな時計に当たっていて、それはスポットライトに浮かび上がったように見えた。

時計はオメガ・Ω。

陽の当たるポイントが少しずつ右下へずれていく。

太陽、意外と速く昇るんだね(当たり前ですが)。

近づいてパシャ、また近づいてパシャ。

写真は、また近づいたときので、つまりは2枚目の。

Kodak T-MAX100 cosina voigtlander ultron 40f2sl2s NikonF3 6日撮影

夏の終わり

今朝の未明、突然のバシャ~。

雷ゴロゴロで、土砂降り、ザァ、ザァ~ときた。

でもいま止んだ。

暑く感じない。

たぶん、昨日で夏終わったかも。

そんな大気が漂ってるんだけど。

これから季節の変わり目。

しばらく天候が不安定な日が続くのだろうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

血管壁

夏の終わり・鳥屋野潟

関連記事

  1. 潮の匂い・浮き球

    RICOH・GRⅡコロナの影響で家の中にいることが多くなった。街…

  2. 寂しい公園

    ACROS 100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3 5月…

  3. もう一度 街角の麒麟

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 24f/2.8s+Y2 NikonF…

  4. 信濃川船だまり

    ACROS 100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s+Y2フィルター Ni…

  5. 捻れたネットにゆく夏をかさねる

    Kodak t-max100 Ai-Nikkor 24f/2.8s+Y2 N…

  6. 冬枯れの河川敷

    父が死んだ。昨年12月に突然倒れて、病院に緊急入院。退院後の…

  7. 福寿草

     朝のうち、視界が遮られるほどボサボサ雪が降ったが昼前には急速に回復し、青…

  8. 新潟市内で眺めた雪の花

    娘が学校に提出する『インフル治った証明書』にサインをいただくためお医…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。