ぞうときりん

ACROS 100Ⅱ COSINA Voigtlander ULTRON 40f2SLⅡs NikonF3

どうでもいいけど、『ぞうときりん』・・全部ひらがなで書くと『ぞうきん』に見えてくる。

新潟東港に立ち寄った。

岸壁をフラついてみたくなった。

青空の下で潮風に当たれば、気分転嫁になるかも、そうかも・・と考えたんだね。

それで、そこに着いたら、ビックリ仰天するほどの人の数。

岸壁をブラ散歩・・とてもそんな雰囲気じゃない。

ザッと数えても百人以上が岸壁から釣り糸を垂れていた。

街中から、公園から、人影が消えた・・。

人々は何処へ潜んだのだろう?

ホントに一日中家の中にいるのだろうか?

疑問だったけど、その疑問がちょこっと解消した光景が眼前にあった。

人の集まらない場所を目掛けた先が人の集まる坩堝だった。

人々の間に入るのを止めて東港の場末をフラついた。

コンテナヤードの影で立ちションをしている男がいる。

頭上の電柱には監視カメラがあって、僕はその男の後ろ姿と監視カメラを交互に眺める。

映ってる・・かも・・ナニが・・ソレが・・

あら?余計なお節介でございますね。

そのままフラつく、グラつく、ブラつく。

ブルが砂場にあって、近づいたらうしろにキリンさん。

目を戻したらブルがゾウさんに変わってた。

ビールをグビグビやりた~い・・そんな陽射しの5月3日でございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

釣れたのは鯛ではなく亀だった・・

寂しい公園

関連記事

  1. 大きさ10円玉・ハッチョウトンボ

    日本最小のトンボ、ハッチョウトンボの♂。何処か…

  2. 慈雨・濡れアザミ

    しっとりと濡れた緑葉にアザミの花はギョロッとなるほど鮮烈で、明るい雨…

  3. アメリカ コハクチョウ

     年明けから一度もシャッターを押していない。休みの間は午前中の早い時間のみ近…

  4. これで ♂と♀・・? / メスグロヒョウモン

    最初に見た時、ミドリヒョウモンの♂(左)とイチモンジチョウ♂、男同士しかも異…

  5. ツルシギ冬羽

     野鳥達の春の渡りシーズン真っ盛りだ。街中で普段聞いたことが無いような綺麗な…

  6. アズマイチゲ

     3月29日、福島潟での撮影の後、鷹巣キャンプ場へ。約1年ぶりの訪問です。年…

  7. 夏虫色のカメムシ

    こちらを向いてくれるどころか、葉の裏側に回り込もうとする。それでも近づくと翅…

  8. 縄文の光

    8月27日の朝は盆休み期間中の鬱憤を晴らしてくれるぐらい太陽が輝いてくれた。…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。