ぞうときりん

ACROS 100Ⅱ COSINA Voigtlander ULTRON 40f2SLⅡs NikonF3

どうでもいいけど、『ぞうときりん』・・全部ひらがなで書くと『ぞうきん』に見えてくる。

新潟東港に立ち寄った。

岸壁をフラついてみたくなった。

青空の下で潮風に当たれば、気分転嫁になるかも、そうかも・・と考えたんだね。

それで、そこに着いたら、ビックリ仰天するほどの人の数。

岸壁をブラ散歩・・とてもそんな雰囲気じゃない。

ザッと数えても百人以上が岸壁から釣り糸を垂れていた。

街中から、公園から、人影が消えた・・。

人々は何処へ潜んだのだろう?

ホントに一日中家の中にいるのだろうか?

疑問だったけど、その疑問がちょこっと解消した光景が眼前にあった。

人の集まらない場所を目掛けた先が人の集まる坩堝だった。

人々の間に入るのを止めて東港の場末をフラついた。

コンテナヤードの影で立ちションをしている男がいる。

頭上の電柱には監視カメラがあって、僕はその男の後ろ姿と監視カメラを交互に眺める。

映ってる・・かも・・ナニが・・ソレが・・

あら?余計なお節介でございますね。

そのままフラつく、グラつく、ブラつく。

ブルが砂場にあって、近づいたらうしろにキリンさん。

目を戻したらブルがゾウさんに変わってた。

ビールをグビグビやりた~い・・そんな陽射しの5月3日でございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

釣れたのは鯛ではなく亀だった・・

寂しい公園

関連記事

  1. 健気に咲く小花にホロリとなる

    切ないほどパッと花開いてくれていた。寒さのあまり頭を垂れてい…

  2. 冬のメジロ

    過去写真 初掲載休日は女房そっちのけで野鳥撮影に没頭していた頃の写真…

  3. サンカヨウの花

     きれいなサンカヨウの花だった。清楚な姿にハッとなると同時にスーッと疲れが抜…

  4. ハクセキレイ

     色合いが似ている奴にセグロセキレイがいる。どちらも白と黒だから遠く離れてい…

  5. たんぽぽの綿毛

    タンポポンの綿毛。柔らかな光が欲しくて、曇り空のもとで撮ってみました。背…

  6. 高貴なカキドオシ

    2016年4月下旬撮影漢字にすると『垣通し』。垣根を…

  7. この時期、紫と言えば カキツバタ?

    この時期、野山へ出掛けると、身の丈目線で『緑と紫』の取り合わせが絶妙…

  8. ウスバシロチョウ

    雑記今日22日、右目の緑内障定期検診日。午前中に瞳孔を開く検査を終え…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。