鳥屋野潟・梅雨日の出

写真は13日の鳥屋野潟の夜明けというか朝ですね。SNSで投稿したデジタル写真と違って、こちらはリバーサルフィルムで撮影しています。

当日にデジタルカメラで撮影した画像を確認していたから、フィルムではどんな風に撮れてるか大凡の想像はついていたのですが、スリーブを受け取り、ビュアーに乗せてチェックしてみたら、イメージしていた発色じゃないのに気が付きました。

この距たりは何だろう?

う~ん、どうしてだぁ~、なぜだぁ~

自転車漕いで会社へ向かっている途中や家でビール飲んでいる最中にこの事がポッとフラッシュアップして、その度に考え込んでいますが今だ答えが見つかりません。

そうだこの日のことですが、最初は雲だらけでした。

普通ならばその様子を見てすぐに引き返してますが、この日は上空のある部分だけ雲が薄くそこだけボ~と明るかったのです。

日の出が近づいてその部分がどんな風に変わっていくのか気になって、カメラをセットしたのでした。

それが・・

明るくなっていく度にどんどん雲が千切れていくのですね。

みんな同じような大きさで。

アレヨ、アレヨと雲が様変わりしていくのです。

そして雲の隙間から陽が昇って。

それがまるでカミナリミ様みたいに見えたのでした。

RVP100 Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3  鳥屋野潟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アヤメに重ねる笑顔

清めてくれた鳥屋野潟

関連記事

  1. ORANGE・BAND

    公園の樹木や街中の木々が一斉に色付き始めたようだ。標高の高い地域ではどんな…

  2. トワイライト ゾーン

    「春はあけぼの」と言われるこの時期、日の出時刻が近づいてくると地上付近が真っ…

  3. 愛らしいネジバナ

     ネジバナを撮る。午後、鳥屋野公園かめ吉田んぼの池にいく。木道沿いの湿地に立…

  4. 公園内の掃除用具

    kodak t-max100 cosina voigtlander ultr…

  5. 私という暗黒物質

    Kodak T-MAX400 Ai-Micro Nikkor 55f/2.8…

  6. 冬の青空

    写真は大雪が去った翌13日の午前中、鳥屋野潟公園で撮影した。…

  7. パジャマにカッパ姿で眺めた日の出

    RICOH GRⅢ文字どおりですわ。起きたままの格好では恥ずかしいし…

  8. 清めてくれた鳥屋野潟

    三脚を体に対し水平(十字クロス)に横持ちし、葦原の中を進んでいく。…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。