残念な日常・仰け反るゴミ箱

写真は新潟県スポーツ公園、自販機設置場所。

なんとな光景に立ち止まってしまいました。

ゴミ箱はお腹一杯で仰け反っているのに、尚も詰め込まれ、その足元に至っては“食べ残し”が散乱。

ただ検分するにコンクリートに直置きされたペットボトルは整列している。少なくともここに置いた方は一抹の罪悪を感じていたに違いない。

そうは言うものの、ゴミ箱が満杯なら持ち帰れば良い。

これを撮影したのは今日日曜の早朝。これからお片付けに取りかかるのだろうが、掃除する人は大変だろう。

せめても・・と思い、周辺部に散乱したペットボトルを一箇所に拾い集めておいた。この時に散歩中のご高齢の夫婦が近づいてきて、手伝ってくれた。

あれはありがたかったなぁ。

しかし、集めたはいいが、それ以上どうすることも出来ません。

思い出しました。

昔、散らばったゴミを集めていたら、通行人にこう言われた。

「そうやってどうすんだ?」

一瞬、ギクッとなって唾を飲み込みました。

「ただまとめただけで、放置と一緒」と。

それも吐き捨てるような言い方でなく、極めて冷静な顔つきだったから、尚のこと固まってしまいました。

ある意味、その通りかもしれないな。

ゴミにまつわる苦い思い出でした。

RICOH・GR2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ギシギシに普通にぶら下がった紋白蝶の普通でないとき

ハルジオンにヤブキリ?

関連記事

  1. ピロピロとマンサクの花

    午前中は台所で食器洗い、そして部屋の片付け、風呂の掃除。ここ…

  2. パッチワーク

    「まるで、パッチワークだ」「やっと見つけた・・」落ち葉の広場…

  3. 朝焼けと爺さん

    じいさんは既に80過ぎ。自動車免許の更新を控えていて、「今回で駄目か…

  4. マルバマンサク咲く

     「まず、最初に咲く」からマンサクとも言われますが、「じゃあ、ロウバイや福寿…

  5. 半分、赤い・・鳥屋野潟

    なんだか、“半分、赤い”焼ける前から雲の動きを見ていて「これは半分だ…

  6. 雨に光るホトケノザ

    新潟市・鳥屋野潟公園本日4日は目の定期検診日。極度の…

  7. 鳥屋野潟・くすむ青

    本日6月21日の朝焼けはちょっと興奮した。早めに起きていながら雲が多くて、…

  8. 鳥屋野潟は朱色潟

    鳥屋野潟が日の出直前に見せてくれた朱色に染まる湖面です。5月17日午…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。