現実と虚像は薄皮1枚

今日は胃カメラ健診。昨夜から憂鬱でした。

ビールが飲めない・・いや、体の中に自分の指以外の異物が入るとゾッとなる。それが解っていながら、後に引けない状況に追い込まれていたのでした。

女より男は大変なんだ。

今日、憂鬱な半日がスタートした。

ベットに腰掛け、麻酔薬を2回に分けて呑み込む。なんか喉の辺り変?

「それではコレ、抱き枕! 頑張りましょう!」看護師の女性がハッパを掛ける。

貧乏揺すりしながらデスク上のパソコン画面を見つめている男性の背中が目に入る。

オイラの電子カルテに目を通しているんだな。

・・ ん? あの髪型は?

◯◯先生だ!

(あの人は好きなんだけど、嫌いだ。過去3回胃カメラを操っている)

覚悟した・・やっぱり撃沈した・・

写真

新潟市の文化施設「りゅーとぴあ」の脇にある畳大のミラーに写り込んだニセ建物とホンモノ建物(右側)。

夕焼けが良さげな時間帯で、赤みがかった斜光線が虚像の建物を虚像らしく浮かび上がらせてくれた。

画面比に対するミラーの占有面積はどうだろう?

RICOH・GR2  23日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

シュワッチな天井

綿雲から立ち上がった土筆に「お通し」を連想する

関連記事

  1. 出港

    佐渡汽船『あかね』が新潟港から出港していく。だんだん小さくな…

  2. 昔の炊事場

    光の乏しい室内で手持ち撮影してみた。f2.8解放、1/20秒、ISO…

  3. 小屋番する猫・にゃろめぇ~!

    なんだぁ~・・ニャロメェ~。太陽が眩しいんじゃないぞ、オレを…

  4. それぞれの ♪夕焼け小焼け♪

    今日2日の♪夕焼け小焼け♪はこんな感じだった。北陸自動車道は…

  5. 轍のむこう

    小屋番している半ノラを認めるも陽は雲の中。雲間から太陽が覗いてから猫…

  6. 股下から水上バスが現れた

    2日の土曜日、デジタル撮影前にフィルムで撮った萬代橋。向こう…

  7. ブタ猫 チビタン

     子猫の頃からよく親猫が裏庭に連れてきていた。ほかに別家族の野良猫もいたがこ…

  8. 浜猫・小屋番する猫

    ACROS 100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/4 Niko…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。