赤銅色の朝焼け

 上沼橋へ行く。本日は面白い天気。こちら側は暗くて今にも雨。
でも東側は雲が無く時々、星が見え隠れしてます。金星ですね。
空の空間がちょうど鳥屋野潟の湖面に映っているのがおぼろげに判ります。
 明暗の差がクッキリとなり夜が明け始めました。そして朝焼けです。
今まで経験したことの無いような赤銅色の雲が全天に広がっていきます。
加えて、こちらだけ雨が降りはじめました。向こう側は晴れています。
赤さびた色の朝陽が漂う雲を浮かび上がらせ、濃淡様々な模様を作っていく。
 残りフィルムは7枚しかなく、撮り終えたら引き上げようと考えていたが、
雨の降り方が本格的になり湖面に無数の波紋ができはじめたので
予備フィルムを入れて撮影続行です。ヤッケのフードを外してカメラに被せました。
道路上では年配の方が1人盛んにシャッターを切っている。
中判カメラ特有のバシャ、ジーッという音が連続して聞こえてきた。
かなり気合いが入ってますが、こちらもだんだん本気モードになってきました。
 朝日が上空に放射状に広がりかけた一瞬、赤銅色の雲が輝きを増した。
「アレ、いかったな」「撮れてっかなー」
 RVP100 55ミリレンズ NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何じゃこりゃ その名は「オニフスベ」

入道雲の季節

関連記事

  1. 朝日と波紋

    6日、日曜日、早朝の鳥屋野潟。ちょうど5時頃でしょうか。思えば日の出の時刻が…

  2. 春三色

     鳥屋野公園トリムの森。GWと言っても、カレンダー通りに休みを貰える訳でなく…

  3. 藪の中 マユミの実

    2013年12月1日 正式にはスポーツ公園、長潟の森地区。公園柵ぎりぎりの藪…

  4. 「あやめ」「カキツバタ」「花菖蒲」ホントは何?

     鳥屋野潟公園8時過ぎ。かめ吉たんぼの池周辺であやめの撮影。「花菖蒲」「あや…

  5. 鳥屋野潟・ミルメーク

    まるで、コーヒー牛乳みたいな色合いに染まりました。記憶が確かなら、6月6日…

  6. 赤と黒の鳥屋野潟

     藪の中で人影が動いているとなると間違いなく不審者扱いされる。4時前、出来る…

  7. 四匹のネコヤナギ

    ネコヤナギです。 鳥屋野公園、通称「流れの小径」沿いです。やっぱ、春を感じる…

  8. もしかして、大スクープ!・・?

    何やら、見たこともない模様の蝶を見つけた。1円玉ほどの大きさ。シジミチョウ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。