盆前・燃えない鳥屋野潟

盆前に撮っている。

こんな雲があれば「かなり燃えたんじゃないの?」と考えるのが普通ですね。

ところが、全然燃えない。

ギャラリーに申し訳ない程度にちょこっとだけ色づいて、そのまま夜明けを迎えたのでした。

「冗談だろ!」

叫んでしまうのは当然でしょう。

未だに、「なんで?・・」そう、思ってます。

写真は陽の出を終えた太陽が雲に隠れ、その光線が弱まった頃合を見計らってパシャリしています。

あわよくば雲の薄い部分から「太陽光が天使の階段みたいにシャ~ッと降り注ぐ」などと、妄想が膨らみましたが、これまたサッパリ。

*露出がピタッとはまったせいかクッキリだ

RVP100 Ai-Nikkor 35 f/2s NikonF5   鳥屋野潟

見た目

最近、また1人で写真を撮るようになっていたのに、近所に住んでいるらしい爺さんと仲良くなった。

いつも予期せずに現れる。

「どうですか?今日は」

なんて、突然に話し掛けられ何度もビックリしている。

ジョギング姿のその爺さん、ウエストバックからおもむろにスマホを取り出し、撮影を始める

そのスマホを操作する様をチラ見したんだけど、スムーズなんだな。

淡々と操作している。

爺さん・・なんて、外観や風貌で判断していた自分が恥ずかしいのでありました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カマキリの大股開き

デジカメと親父的思考

関連記事

  1. 鳥屋野潟は朱色潟

    鳥屋野潟が日の出直前に見せてくれた朱色に染まる湖面です。5月17日午…

  2. 北風と春陽

    陽の光が気になり出してきた。日の出時刻はいつの間にか6時半前…

  3. 露草色

    2015年8月中旬撮影 見れば見るほど、吸い込まれるほど清楚で瑞々しい青なの…

  4. 鳥屋野潟また来年

    台風19号による被害、どんどん拡大してる。甚大な被害だ。過去のデータ…

  5. 私という暗黒物質

    Kodak T-MAX400 Ai-Micro Nikkor 55f/2.8…

  6. 人知れず野ブドウの実

    鳥屋野公園では岸辺の茂みの中に多く見かけますが、興味の無い方はまず気づか…

  7. 清めてくれた鳥屋野潟

    三脚を体に対し水平(十字クロス)に横持ちし、葦原の中を進んでいく。…

  8. 夜明け前

    2015年9月下旬撮影/鳥屋野潟・上沼橋から 掲載写真は真北の方向で、遠く見…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。