盆前・燃えない鳥屋野潟

盆前に撮っている。

こんな雲があれば「かなり燃えたんじゃないの?」と考えるのが普通ですね。

ところが、全然燃えない。

ギャラリーに申し訳ない程度にちょこっとだけ色づいて、そのまま夜明けを迎えたのでした。

「冗談だろ!」

叫んでしまうのは当然でしょう。

未だに、「なんで?・・」そう、思ってます。

写真は陽の出を終えた太陽が雲に隠れ、その光線が弱まった頃合を見計らってパシャリしています。

あわよくば雲の薄い部分から「太陽光が天使の階段みたいにシャ~ッと降り注ぐ」などと、妄想が膨らみましたが、これまたサッパリ。

*露出がピタッとはまったせいかクッキリだ

RVP100 Ai-Nikkor 35 f/2s NikonF5   鳥屋野潟

見た目

最近、また1人で写真を撮るようになっていたのに、近所に住んでいるらしい爺さんと仲良くなった。

いつも予期せずに現れる。

「どうですか?今日は」

なんて、突然に話し掛けられ何度もビックリしている。

ジョギング姿のその爺さん、ウエストバックからおもむろにスマホを取り出し、撮影を始める

そのスマホを操作する様をチラ見したんだけど、スムーズなんだな。

淡々と操作している。

爺さん・・なんて、外観や風貌で判断していた自分が恥ずかしいのでありました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カマキリの大股開き

デジカメと親父的思考

関連記事

  1. 露の蝶

     セイタカアワダチソウの花序にとまったモンシロチョウ。晴れて、気温が下がった…

  2. 6月14日の朝焼け・鳥屋野潟

    写真は先月14日、鳥屋野潟の朝焼け。Facebookの自身の…

  3. 半ベソかく前の鳥屋野潟

    先月21日に掲載した『半ベソかいた鳥屋野潟』の数分前にリバーサルフィルム…

  4. 半夏生(はんげしょう)

    2015年7月5日(日)撮影。”半夏生”・・美しい名前です。…

  5. たぶん真冬日

    RICOH・GRⅢマスクの内側だけ蒸れちゃって、メガネが曇る。マスクを外…

  6. 広がる朝焼け/鳥屋野潟

    台風の影響か、夜明け前からムッとする南風が時折吹いて、その度に岸辺から沸…

  7. ゴマダラカミキリ

    2015年7月4日(土)撮影 コガネムシを撮影後、次に目にしたのがカミキリム…

  8. 銀杏と銀杏

    ややこしや~「イチョウとギンナン」とキーボードを叩いたら『銀杏と銀杏』と表…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。