盆前・燃えない鳥屋野潟

盆前に撮っている。

こんな雲があれば「かなり燃えたんじゃないの?」と考えるのが普通ですね。

ところが、全然燃えない。

ギャラリーに申し訳ない程度にちょこっとだけ色づいて、そのまま夜明けを迎えたのでした。

「冗談だろ!」

叫んでしまうのは当然でしょう。

未だに、「なんで?・・」そう、思ってます。

写真は陽の出を終えた太陽が雲に隠れ、その光線が弱まった頃合を見計らってパシャリしています。

あわよくば雲の薄い部分から「太陽光が天使の階段みたいにシャ~ッと降り注ぐ」などと、妄想が膨らみましたが、これまたサッパリ。

*露出がピタッとはまったせいかクッキリだ

RVP100 Ai-Nikkor 35 f/2s NikonF5   鳥屋野潟

見た目

最近、また1人で写真を撮るようになっていたのに、近所に住んでいるらしい爺さんと仲良くなった。

いつも予期せずに現れる。

「どうですか?今日は」

なんて、突然に話し掛けられ何度もビックリしている。

ジョギング姿のその爺さん、ウエストバックからおもむろにスマホを取り出し、撮影を始める

そのスマホを操作する様をチラ見したんだけど、スムーズなんだな。

淡々と操作している。

爺さん・・なんて、外観や風貌で判断していた自分が恥ずかしいのでありました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カマキリの大股開き

デジカメと親父的思考

関連記事

  1. 久々の2連休はこんな朝から始まった

    道路脇に捨てられたゴミ、「そのままほっといていいのかな?」なんて考えてしまっ…

  2. なんじゃこりゃ!?

    白帯のビラビラ模様とその重なりが面白く、真上から狙ってみたキノコ。…

  3. マルバマンサク咲く

     「まず、最初に咲く」からマンサクとも言われますが、「じゃあ、ロウバイや福寿…

  4. 枯れ葉でしょうか いいえキタテハです

    2015年10月12日午後 撮影 セイタカアワダチソウの花にとまったキタテハ…

  5. 全滅

    インフルA型に感染し、床に伏しておりました。生産的戦闘能力なんてあってたま…

  6. 夏の名残

    蝉の抜け殻が枯れ葉と一緒に風に揺れている。夏が名残惜しそうに…

  7. 光る雲

    2015年5月30日(土)撮影 早朝の上沼橋。既に先客が二人。準備している間…

  8. 半夏生(はんげしょう)

    2015年7月5日(日)撮影。”半夏生”・・美しい名前です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。