冷え込んだ夜明け

 首にタオル巻いてマスクして「防寒対策ヨシ!」。
「来てちょーだい」。寒くてピョンピョン跳ねながら叫んでいる私。誰も寄りつかない。
「来てちょーだい」は「朝焼け来てちょーだい」の意味なのに。
周りはそんなの知る訳もなく、私一人が蚊帳の外。
福島潟正面の岸辺で待機。遠く葦原の向こうからガン、ヒシクイ、ハクチョウ達
のざわめきが聞こえだし、夜明けの訪れを知らしてくれた。
 それが、大きな音の壁となって一気に押し寄せてくる。
湖面では霧が立ち始め夜明けの一時、薬味を加えてくれた。
木霊するような水鳥たちの声する声に包まれながら
やがては自らも霧に覆われていく。

 ベルビア100 55ミリレンズ NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

冬支度

藪の中 マユミの実

関連記事

  1. ヨシキリの声と朝焼けと

    4時前には現地についていたけど激しく眠いし、加えて何故か過去一週間の…

  2. 朝露トンボ

    2015年9月21日(祝日)撮影コフキトンボと言うらしい。シオカラト…

  3. 氷の侵食

    真夜中の星の輝きに期待し5時福島潟。まだ、星が見える。…

  4. 夜明け色・福島潟

    RICOH・GRⅢxなんでもRICOH・GRシリーズの宣伝文句には“都市…

  5. 霜花

    昨日は多くの方から励ましのコメントやメッセージを頂き、有り難うござい…

  6. 朝陽シジミ

    新潟市・福島潟 2016年7月10日、早朝5時前後の撮影 朝露をたっぷりとま…

  7. からまる

    朝露の瑞々しさよりもツルの力強さに魅せられた感じがします。「なにがな…

  8. イトトンボ・最後の1枚

     最後の最後で一番良い光が入ってきて、トンボの目玉が浮かび上がった。背中の筋…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。