みんな霧のなか

冬場は夕食時、鍋になる時が実に多い。

昨日は“豚だし鍋”だった。豚肉と野菜が主体だと思っていたが、ホタテ、たら・・その他諸々入っていて、それはそれで旨かった。

さぞ、準備に大変だっただろうに・・と、優しい言葉を掛けたら、なんと、「これ?なにさ~ 包丁でぶった切って、そのままドンよ」。

あれやこれや色々と考えるより手っ取り早いとのことだった。

写真は鳥屋野潟。

向こうに見えるスタジアムが霧の中に消えようとしている。

湖面からある一定の高さで安定していた霧だったが、次第に濃くなり、しかも、波長の長い朝の陽を浴びていたから、博多ラーメンのスープ
みたいになってきた。

湖面を境に霧が上下に割れていく。

*前回WordPress版ブログに掲載した写真の数分後の鳥屋野潟です。

RVP100 AI-Nikkor 35 f/2s NikonF5 2014年4月24日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

鳥屋野潟/春霞

春待つシジュウカラ

関連記事

  1. 鳥屋野潟・日の出

     写真は今月12日に撮影した鳥屋野潟の日の出。今日18日、仕上がりを取りに行…

  2. 鳥屋野潟のコムラサキ

    17日、夜明けの鳥屋野潟を撮影しようと出掛けたが雲が厚い。諦めて、そ…

  3. 鳥屋野潟の目覚め

    今日の話晴れたり曇ったり、雨だと思っていたらいきなり雪嵐めい…

  4. 黄色い夜明け

    先ほど会社から帰ってきた。14時間は会社にいた。それでいて土日も仕事…

  5. その名は「マサキ」

    午後、会社から戻り鳥屋野公園亀キチ清潟池に行く。「柾」の実の…

  6. 紅差す鳥屋野潟

     金星が東の空低く輝いている中、闇夜が静かに割れていく。星を撮影しようと上沼…

  7. これは? わからんなぁ・・

     殻が割れて中の実が覗いている・・それとも花が萎れて枯れ果てて、萼に抱かれて…

  8. 染みる紅・鳥屋野潟

    RICOH・GRⅢ3日土曜日は東海・関東甲信で活発な梅雨前線の影響から土…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。