みんな霧のなか

冬場は夕食時、鍋になる時が実に多い。

昨日は“豚だし鍋”だった。豚肉と野菜が主体だと思っていたが、ホタテ、たら・・その他諸々入っていて、それはそれで旨かった。

さぞ、準備に大変だっただろうに・・と、優しい言葉を掛けたら、なんと、「これ?なにさ~ 包丁でぶった切って、そのままドンよ」。

あれやこれや色々と考えるより手っ取り早いとのことだった。

写真は鳥屋野潟。

向こうに見えるスタジアムが霧の中に消えようとしている。

湖面からある一定の高さで安定していた霧だったが、次第に濃くなり、しかも、波長の長い朝の陽を浴びていたから、博多ラーメンのスープ
みたいになってきた。

湖面を境に霧が上下に割れていく。

*前回WordPress版ブログに掲載した写真の数分後の鳥屋野潟です。

RVP100 AI-Nikkor 35 f/2s NikonF5 2014年4月24日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

鳥屋野潟/春霞

春待つシジュウカラ

関連記事

  1. ウマノスズクサは生きていた

    夏場、ジャコウアゲハの産卵シーンを偶然目撃し、携帯のカメラで記録して後で…

  2. 一人の時間 川の流れ

    雪の積もった階段。そのフォルムは川の流れと感じた。とうに夜が明けて遠くから…

  3. 北風と春陽

    陽の光が気になり出してきた。日の出時刻はいつの間にか6時半前…

  4. 鳥屋野潟・水上花火

    梅雨の中休みに現れる朝焼けはかなりダイナミックと個人的には思っている…

  5. カツラの若葉

    2015年4月19日(日)撮影 日の出撮影後、そのまま鳥屋野潟公園へ直行です…

  6. 黄色い夜明け

    先ほど会社から帰ってきた。14時間は会社にいた。それでいて土日も仕事だから…

  7. 雨雲がすだれて朱に染まる

    今朝の鳥屋野潟です。日の出が近づくにつれ、雲のエッジが際立っ…

  8. 夜の終わり/鳥屋野潟

    依頼してから、なか一日でリバーサルフィルムの現像が出来上がった。早速受取に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。