笑顔の ぼっくい君

2013年10月27日、4時前に福島潟到着。

夜空に冬の大三角がクッキリ・・・見えていたのに。ここにくる道中、「アルデバラン・・♪、アルデバラン・・♪」とブツブツ唱えるほど星座撮影を期待していたのに。

到着して、空を仰ぎそのままぶっ倒れそうになった。

星一つ見えません。「・・・」

落胆の気持ちを引きずったまま湖畔に立つ。

誰もいません。

2時間近く「晴れてくれ-」と待っていた私の頭上に、追い打ちをかけるかのように雨がポツリ、ポツリ。

「だめだ、こりゃ」と踵を返して「んっ?」

ぼっくい君が私に向かってニッコリ。

「いいじゃん、また今度来れば」と。

思わず私もニッコリ。「そうする」。単純な男である。

55ミリレンズ使用。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ハンノキ いけ〜っ!

冬支度

関連記事

  1. 犬蓼に紋黄蝶

    イヌタデにとまったモンキチョウ。イヌタデは色褪せ枯れかかって、ピンクの色素が…

  2. 夜が割れていく

     夜が割れていく時間がやってきました。肉眼では捉えられないような星々の流れや…

  3. 夜明けの木

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3福島…

  4. 朝露とモンシロチョウ

     言い方は悪いが台風接近時の朝焼けは条件さえ整えば異常に赤く燃える・・そう考…

  5. 緑の滑り台

     辺りがプワ~と明るくなったのに、草陰で滑り台遊びに興じるヤマトシジミ。ホン…

  6. トンボと水団子

    新潟市・福島潟  雨上がりの池の畔、草むらから突き出た枯草にトンボがとまった…

  7. 静かな岸辺

     5時過ぎの福島潟です。湖畔に立つが誰もいません。正面の岸辺には桟橋、そして…

  8. 吹き溜まりで見つけたもの

    4時起きしてやって来た福島潟、待っていたのは暗闇と寂れた湖面と冷たい風。撮…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。