白花カタクリ

 白花カタクリ
   カタクリを撮影していてファインダーから
目を離し立ち上がった瞬間に「あれ」と感じた。
何か、白いものがあったはず。キクザキイチゲではない。
「どこだったっけ」。気持ちが昂ぶる。
「もしかしたら白花?」有るわけないだろう。
数万本に1本と言われるぐらい貴重なものが・・。
「でもな、あの花の形はカタクリのはず」。
探しました。文字通り警察の鑑識係の捜査のように。
   その結果・・あった。見つけてしまった。
心臓がバクバク状態で鼓動に合わせて利き目の左目が
アイピースにリズミカルにぶつかる。
 ここはひとつ冷静にと辺りを再捜査。
すると、わずか、3,4メート四方に3株発見。
周りにはキクザキイチゲが密生していて全く気づかなかった。
 「このまま、ここで生き残ってくれ」と祈りながら
その場を離れた。来年、再会できるかな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

陽を浴びるカタクリ

菜の花

関連記事

  1. アヤメに重ねる笑顔

    母にアヤメの花開いた姿を見せてあげたかったが、駄目だった。風…

  2. 朽ちた煙突

    ACROS100Ⅱ cosina voigtlander ultron40f…

  3. かたくりの花

    今年初めてのカタクリ。ほぼ順光での撮影です。背景は小川の落ち込み口でカ…

  4. 草紅葉

    秋が深まるとイネ科の枯れ草が目立ってくるんですね。華やぐ花々…

  5. ホオズキ・鬼灯

    ホオズキは漢字で鬼灯と書く。お盆の時期に仏前やお墓に備えるの…

  6. モリアオガエル?

    これって・・モリアオガエル?一般的な雨蛙と比べると二倍以上デカい。そ…

  7. 手水舎の柄杓

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3手水…

  8. 緑の中のベニシジミ

    16日の午前中、胎内市にある胎内昆虫の家に行ってきた。一般客410円の入場…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。