山なみ映す福島潟

 “福島潟”と言えば誰もが思い浮かべる定番の風景。
竜巻ハウスからまっすぐ岸辺に進んだそこが大体のポイント。
 平凡な構図と判っていながら、何度来てもシャッターを押してしまう。
その訳って何だろう・・と考えてみたけど、
考えれば考えるほど判らなくなってしまった。
おそらくは自然や風土が遺伝子レベルで好きなんだろうな・・。
 RVP100  AI Micro-Nikkor105 f/4s  NikonF5  福島潟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

葉っぱだけならチンゲン菜

萌える

関連記事

  1. 寒くないの~?

     あらら・・寒くないのかな~  スッポンポンだし、大丈夫?日本語で声を掛けて…

  2. 冷え込んだ夜明け

     首にタオル巻いてマスクして「防寒対策ヨシ!」。「来てちょーだい」。寒くてピ…

  3. 天の川・霜の華

    爆弾低気圧がようやく通り過ぎた。昨夜は家全体がミシミシと小刻みに揺れ…

  4. 凍み渉るハンノキ・ReversalFilm Ve…

    RVP100 Ai-Nikkor 24f2.8s NikonF324㍉レ…

  5. 土手下のエノコログサ

    2015年9月21日(祝日)撮影  掲載済みの『コフキトンボ』の撮影後、改め…

  6. 染まる福島潟

    新潟市・福島潟二王子岳に遮られた雲が次第に折り重なる一方で、山の端は…

  7. ん?・・

    丈の低いタカアザミの花は上を向く。背丈が低いと言うことは、滴輝く大地…

  8. これもカマキリの卵なの?

     樹液がドロドロと流れ出て、寒風に晒され固まった?福島潟周辺のハンノキで見か…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。