ヨシゴイとオニバス

陽が陰った分だけ青系の発色が強くでたような。

オニバスの花が咲いている頃だから、もうかなり生長している。

むろん、小魚を自力で捕らえては食べている。

手前の小魚に狙いを定めているようだが、見ようによっては葉の棘が気になっている風にも。

一連のポジをチェックすると、ヨシゴイは左の葉陰から現れる。

この後、小魚の捕獲には残念ながら失敗した。

過去写真 初掲載 600㍉ NikonF3   瓢湖

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

蒼の福島潟

寒~い福島潟

関連記事

  1. ムラサキツユクサの花弁でお休み中・ヤマトシジミ

    クソ暑い日が続き、些細なことにまでイライラしていたが、こうも続くとそ…

  2. 悪い癖

     陽が傾いても、一心不乱に落穂や二番穂をついばむ白鳥達。夕陽を向こうに白鳥が…

  3. 真綿色の帽子とセーター

    ACROS100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/4 Nikon…

  4. 桜の花

    本日21日は会社で健康診断。平日は業務の都合で人が集まらない。休日なら休み…

  5. 赤と白の長靴

    RVP100 Ai-Nikkor 180f/2.8s ED NikonF3…

  6. 意地悪なジャノメチョウ

    こんな意地悪な蝶は見たことない。みんな、根性がねじ曲がっている。私が彼らの…

  7. 春が来た・バンザ~イ!

    RICOH・GRⅢそんなに太陽の陽が欲しいんか?葉っぱ まだ伸びきって…

  8. ふるさとの海

    日本海に沈む太陽。ふるさとの海。東京に出て、白い砂浜でないの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。