残り柿にツグミ

土曜午後、ビール飲みたい気持ちを抑えて公園にやってきた。道路がやたら混んでいる。これはアルビのホーム最終戦を観に行く車だ。試合が始まっているのにまだまだやって来る。

スタジアムから風に乗って声援や音楽が聞こえてくる中、野ブドウ、紅葉したもみじ、カマキリの卵鞘などを見て回っていると、エナガの群れと出会った。

ジュッ、ジュッと鳴き交わしながらこちらに近づいてくる。

先回りして、陽の当たるもみじのそばでしゃがんで待っていると、予想通り次々に通過していく。

やはり、もみじと野鳥の組合せはため息が出るほど美しい。

そんな訳で今日は野鳥写真を掲載してみた。

押し入れから出てきたのはもみじではなく、残り柿をついばみに来たツグミの写真。

過去写真(30代前半、新発田市、五十公野公園裏にて)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

赤いもみじ

清流のカワガラス

関連記事

  1. 水面に弾ける春花火

    24日は未明に雨が雪に変わり、明けて辺り一面銀世界となった。けれども天気…

  2. 元日の雪・大輪寺

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3この…

  3. カワセミ 600㎜マニュアル望遠レンズで瞬時にピ…

    梅雨入り前の今頃か、知り合い数人と撮影したカワセミ。狙う相手はカワセミ…

  4. 花畑の一本道

    胎内市・長池の森公園、チューリプ畑に隣接した菜の花。昔は国道11…

  5. キアゲハの死なない生き方・一体なにが起きたのだろ…

    翅の下の方が欠損している。鳥などの敵にガブリとやられながらも、間一髪…

  6. スコップの背中

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3雪面…

  7. 白花

    2016年4月12日午後撮影/関川村カタクリ、キクザキイチゲは既にその…

  8. 白黒写真・水芭蕉

    今年3月末に撮影した水芭蕉。富士フィルムのリバーサルフィルムRVP1…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。