きのこの子?

 キノコの名前は全く分からない。
ナメコ汁は家でよく食べるが、もし袋詰めされておらず
素の状態でかごの中に入っていたら、きっと不安に感じるだろう。
森の中でナメコを見つけたとしても名札でもぶら下げてない限り
手が出ないかもしれない。それだけズブの素人だ。
 チシオタケ・・?写真図鑑で調べてみても不安は拭えない。
似たような写真がズラズラ出てくるもんな。
 というわけで確信があって鍋にして食べてバタンキュ~する人も
いるくらいだから、割り切って、キノコは獲らず、撮るもの・・と
思うようにしている。
 過去写真 初掲載  105㍉ NikonF5   新潟県奥胎内にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

枯れトンボ

冬 ツグミ

関連記事

  1. カマキリのポートレート

    身を隠す場所なら幾らでもあるというのに、ママコノシリヌグイ?の花の下、風に揺…

  2. 深山茜(ミヤマアカネ)

    ホバリングしている姿を正面から眺めると翅の茶色い帯が空中に弧を描く。…

  3. 汗の数だけ米になる

    「汗の数だけ米粒に成るんだ」・・夏場に撮影に立ち合った農家の方が何気に発した…

  4. トラップ

    トラップに捕まったチョウトンボ。岸辺脇の藪道、僕の進む足元か…

  5. スミレの「しぇ~っ!」

    2015年4月19日(日)撮影 前回の写真の続きです。これも滝沢での撮影です…

  6. 朝露トンボ

    サナエトンボ科の仲間だと思うが、正式な名前なんて分かりません。一応、調べて…

  7. 透かしホオズキ

    ACROS100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/4 Nikon…

  8. チョウトンボ

    的を射た名前である。蝶みたいな蜻蛉だ。忙しくない程度に翅をヒ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。