秋色ナナカマドの実


2015年10月4日(日)撮影

今年はナナカマドの実がやたら綺麗に見える。

意識して覧ているせいか、秋の深まりと共に色づいていく。

昨年は真っ赤に熟した頃に枝ごと折られて持って行かれ、また野鳥が勢いよくついばんだせいもあり残念な思いをした。

実の成り具合を気にしていたのは、もしかしたら、こんなことがあったせいかもしれない。

近づいては離れ、離れては近づき、背景色のぼけ具合と色彩にこだわって撮影したつもりなのだが。

RVP100 180ミリF2.8解放 NikonF5  鳥屋野潟公園

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ヤマガラ

枯れトンボ

関連記事

  1. 何じゃこりゃ その名は「オニフスベ」

    明け方まで雨が降る。気温20度、朝晩は涼しくなった。6時頃に雨があがり午後に…

  2. 私という暗黒物質

    Kodak T-MAX400 Ai-Micro Nikkor 55f/2.8…

  3. 採らずに撮った冬きのこ

    RDPⅢ Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3  1…

  4. 雨雲

    ずっと遠く、山の稜線上で堰き止められた雨雲がだんだん折り重なって、地上と天井…

  5. いにしえの開拓者

    “清五郎八人衆”。鳥屋野潟公園とスポーツ公園のちょうど際沿い、“清五郎1…

  6. トワイライト ゾーン

    「春はあけぼの」と言われるこの時期、日の出時刻が近づいてくると地上付近が真っ…

  7. 鳥屋野潟

    新潟市・鳥屋野潟(上沼橋から) 今日は20日、「もしかすると、朝焼けいいんじ…

  8. カツラの若葉

    2015年4月19日(日)撮影 日の出撮影後、そのまま鳥屋野潟公園へ直行です…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。