秋色ナナカマドの実


2015年10月4日(日)撮影

今年はナナカマドの実がやたら綺麗に見える。

意識して覧ているせいか、秋の深まりと共に色づいていく。

昨年は真っ赤に熟した頃に枝ごと折られて持って行かれ、また野鳥が勢いよくついばんだせいもあり残念な思いをした。

実の成り具合を気にしていたのは、もしかしたら、こんなことがあったせいかもしれない。

近づいては離れ、離れては近づき、背景色のぼけ具合と色彩にこだわって撮影したつもりなのだが。

RVP100 180ミリF2.8解放 NikonF5  鳥屋野潟公園

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ヤマガラ

枯れトンボ

関連記事

  1. ピロピロとマンサクの花

    午前中は台所で食器洗い、そして部屋の片付け、風呂の掃除。ここ…

  2. 寒雨

     最初に断っておくけど、作ってはいないからね。掲載前に女房殿が脇から覗き込ん…

  3. 燃える 鳥屋野潟

    写真は16日土曜日、出勤前に撮影している。この頃、台風18号は九州上陸を伺…

  4. マルバマンサク咲く

     「まず、最初に咲く」からマンサクとも言われますが、「じゃあ、ロウバイや福寿…

  5. 夜の終わり/鳥屋野潟

    依頼してから、なか一日でリバーサルフィルムの現像が出来上がった。早速受取に…

  6. 清まし顔の黄花かな

     鳥屋野潟公園「流れ」の小径沿いですね。この公園は散歩にジョギングにバードウ…

  7. 桃色な朝はいつなんだろ

    在庫写真から雲がちょこっと出ていれば出勤前に朝焼けを撮影しているが、昨年の…

  8. 泣き出しそうな鳥屋野潟

    耐えられないくらい、たっぷり水分を含んだ大気に包まれている。雨がポツリと落…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。