秋色ナナカマドの実


2015年10月4日(日)撮影

今年はナナカマドの実がやたら綺麗に見える。

意識して覧ているせいか、秋の深まりと共に色づいていく。

昨年は真っ赤に熟した頃に枝ごと折られて持って行かれ、また野鳥が勢いよくついばんだせいもあり残念な思いをした。

実の成り具合を気にしていたのは、もしかしたら、こんなことがあったせいかもしれない。

近づいては離れ、離れては近づき、背景色のぼけ具合と色彩にこだわって撮影したつもりなのだが。

RVP100 180ミリF2.8解放 NikonF5  鳥屋野潟公園

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ヤマガラ

枯れトンボ

関連記事

  1. パッチワーク

    「まるで、パッチワークだ」「やっと見つけた・・」落ち葉の広場…

  2. 薄明

    ねずみ色の絵の具を流し込んだような雲が全天に拡がって、「今日の朝焼けも期待で…

  3. 雨のツユクサ

    2015年8月30日(日)撮影 雨が降り続いていて肌寒い。今までのあの暑さは…

  4. 「大したことない」朝焼け

    「なんだ、大したことないんだな」・・周りに聞こえる声に振り向いた。上沼橋の…

  5. 散り花

    2015年5月3日(日)撮影 鳥屋野潟公園の一角。八重桜の花びらが、その役目…

  6. 何じゃこりゃ その名は「オニフスベ」

    明け方まで雨が降る。気温20度、朝晩は涼しくなった。6時頃に雨があがり午後に…

  7. 水面色づく鳥屋野潟の夜明け

    先月27日の写真になります。「燃えさかる」朝焼けではありませんでしたが、水…

  8. 初々しい 新芽

    午後になり陽が射し始める。入院中の女房は順調で「焼きプリン買…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。