6月22日午前4時7分

夏至を一日過ぎた22日の鳥屋野潟。

太陽の位置はよく判らないけど、焼ける中心部分がそのあたりなんだろう。そうであればずいぶんと北に寄ったのだなと実感した朝焼けでした。

夏至を迎える頃は太陽は鳥屋野潟の湖面を外れた位置から昇る(此方が定点として)のは知ってるけど、改めて冬至と夏至とで太陽が顔を覗かせる距たりの大きさに驚きますね。

この日

薄雲が懸かってましたね。

東より見た目40度の高さに三日月が浮いていまして、それが見えたり隠れたりしてましたから。風があったかな。だから湖面は鏡にはなりませんでした。

湖面の反射があればなぁ~なんて思いもしましたけど、それはまた次の機会でいいでしょう。欲張りすぎると長続きしませんから(あぁ、私事ですけど)。

睡眠不足

正直思いますね。月曜でしょ、みんなどうやって休みモードを仕事モードに切り替えるのかな。ぼくはパッと切り替えが出来る方なんだけど、寝不足だとそれがうまく機能しない。

このところかなり睡眠不足だ。

原因は酒の量かも。

増えている。

確実に増えちゃったもんね(体重は変わらないけど)。

350㎖発泡酒を2缶飲んじゃえば、酔ってしまう。2,3年前は1本で十分だったのに今はその倍だ。加えて体力の衰えが酔いの深さに影響を与えてんだろうな。

すぐ寝ちゃう。

そしてすぐ起きちゃうね。

深夜の2時頃に。

夏場は朝焼け撮影で3時半には起きなくちゃいけないから、そんな深夜の目覚めは中途半端なんだね。

寝たいけど寝ちゃいけない・・布団の中でそんなこと考えているうちに時間が来る・・出掛ける・・昼間はトロ~ン、ウトウト状態になっちまうし、家に帰れば酒飲んでキュ~バタンだし。

RICOH・GRⅡ  22日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

小屋番する猫・にゃろめぇ~!

アチラ側とコチラ側

関連記事

  1. 鳥屋野潟・くすむ青

    本日6月21日の朝焼けはちょっと興奮した。早めに起きていながら雲が多くて、…

  2. その名は「マサキ」

    午後、会社から戻り鳥屋野公園亀キチ清潟池に行く。「柾」の実の…

  3. モノクロフィルム

    *写真は13日早朝の鳥屋野潟。投稿済みのコンデジ写真と違って、こちら…

  4. 主菓子

    目の覚めるような綺麗な苔で足を止めて見入ってしまった。午前中…

  5. 鳥屋野潟・水上花火

    梅雨の中休みに現れる朝焼けはかなりダイナミックと個人的には思っている…

  6. ヒメジャノメ

    主役のヒメジャノメ(姫蛇目)には悪いが、背景のボケ具合に妙にムラムラきた。…

  7. 鳥屋野潟の目覚め

    今日の話晴れたり曇ったり、雨だと思っていたらいきなり雪嵐めい…

  8. 謎の”X”

    2015年6月21日(日)撮影 午前6時、鳥屋野潟公園かめ吉田んぼ脇観察池の…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。