お疲れ気味 コヨシキリ

過去写真
 「ギョギョシ、ギョギョシ」と大きく囀るオオヨシキリと比べると
一回り小さく、また口の中の色も赤でなく黄色だから判別は容易。
 写真のイメージからして”秋”を連想するが、実際は”初夏”に撮影したもの。
ちょうど、抱卵から子育ての真っ最中の頃か。
 近づいてきた人間にどう対処したら良いのか思案中の様子でもあり
一日中さえずり続け、ちょとお疲れ気味のようでもある。
ここまで寄れたのは、ほんの2,3日程度だったような。
 ベルビア50  望遠レンズ使用    瓢湖にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ヨシゴイ 幼鳥

学校田 稲の花咲く

関連記事

  1. ザ・蛾!

    なんだ なんだ なんだ幹の腰高あたりにへばり付いた物体は一体…

  2. キアゲハの死なない生き方

    翅の下の方が欠損している。鳥などの敵にガブリとやられながらも…

  3. 大輪菊

     「おめに菊、無理だでば~」「薄らばがっ!」そんな気ないし、聞いてもいないの…

  4. 特別天然記念物カモシカ

    小高い山の斜面でカタクリの根を掘っては一心に食べていた。とい…

  5. 飛び立つ白鳥

     晴れた朝、気温が下がり、霧が出始めた中、朝陽が一面に差し込んできて、鳴き…

  6. キジの横睨み

     以前に掲載したオスのキジと同じ個体だろうか。ほぼ同じ場所で見かけ,ホロ打ち…

  7. 変なのは映っていない/キイトトンボ

    「もう少し右から狙えばピントの合う範囲が広がって、見た目がクッキリす…

  8. “隠れ帯”・子供バージョン

    コガネグモの子供が作る“隠れ帯”(白帯)と記憶している。大人になるとX JA…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。