鳥居と大コブシ

春、花が咲いたら撮ろうかな・・三度ほど下見に来てて、「ヨッシャ~、今度の休みだなっ!」と、その当日に満を持してやって来たら、花の盛りは過ぎていた。

近くの砂利駐車場に車を適当に止め、車から降りると、続いて乗り込んだ軽トラックの叔父さんもほぼ同時に車から降り、これまたほぼ同時に車のドアを閉め、またまた同時に互いを見合った。

「山ですか?」相手

「いや、あのコブシの写真を」私

(私が指さす方を振り返る相手)

「あぁ、あれ、終わってますよ」相手

「はぁ~?」目が点になる私

「先週、来た時、今度かなぁ・・と」主張する私

「でも、終わったんだわ」ダメ押しする相手

そう言って、脇に山積みされた砂利をスコップで2,3度すくってトラックの荷台に投げ入れるとブオォ~・・ブブブ・・と帰って行った。

終わったって何なのよ・・ブツブツ言いながら大コブシの真下に来て、見上げてみたら、アララ、やっぱり終わってた。

「今までの下見は何だったんだよっ!」口には出さないが、そう思ってる私。

すると・・

「無駄だった・・という事なんだね・・」

(神社の神さまがほくそ笑んでいる姿が目に浮かんできた)

でもでも・・鳥居と絡めて見上げたオオコブシの枝枝が格好いい感じ・・いっそのこと、鳥居の端と大コブシの先端、端と端でやってみようと。

さあどうだ・・仕上がりは。

なんだかなぁ、鳥居・・空に浮いたみたいだな。

電柱や電線が構図に入らない位置から狙ったのに・・。

ACROS 100Ⅱ コシナ・フォクトレンダー ULTRON40f2 NikonF3  胎内市 19日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

華やぐ老い花

桜葉を抱いた菫

関連記事

  1. アヤメに重ねる笑顔

    母にアヤメの花開いた姿を見せてあげたかったが、駄目だった。風…

  2. 赤玉の嘆き

    阿賀町:たきがしら湿原『赤玉』という腹が痛む時に飲む薬があるが、あれと同じ…

  3. ハクセキレイ

     色合いが似ている奴にセグロセキレイがいる。どちらも白と黒だから遠く離れてい…

  4. ニホンカモシカ

    春がやって来て、カタクリが咲き出す時期になると思い出してしまう。20数年前、…

  5. 人知れず咲く花の名は?

    2016年4月上旬撮影 関川村鷹巣杉木立、朽ち枯れた枝が一面に敷き詰…

  6. ヨシゴイとオニバス

    陽が陰った分だけ青系の発色が強くでたような。オニバスの花が咲いている…

  7. ふるさとの海

    日本海に沈む太陽。ふるさとの海。東京に出て、白い砂浜でないの…

  8. ガガブタ

    過去写真ちょうど8月のこの時期と記憶している。新潟県聖籠町に位置…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。