鳥居と大コブシ

春、花が咲いたら撮ろうかな・・三度ほど下見に来てて、「ヨッシャ~、今度の休みだなっ!」と、その当日に満を持してやって来たら、花の盛りは過ぎていた。

近くの砂利駐車場に車を適当に止め、車から降りると、続いて乗り込んだ軽トラックの叔父さんもほぼ同時に車から降り、これまたほぼ同時に車のドアを閉め、またまた同時に互いを見合った。

「山ですか?」相手

「いや、あのコブシの写真を」私

(私が指さす方を振り返る相手)

「あぁ、あれ、終わってますよ」相手

「はぁ~?」目が点になる私

「先週、来た時、今度かなぁ・・と」主張する私

「でも、終わったんだわ」ダメ押しする相手

そう言って、脇に山積みされた砂利をスコップで2,3度すくってトラックの荷台に投げ入れるとブオォ~・・ブブブ・・と帰って行った。

終わったって何なのよ・・ブツブツ言いながら大コブシの真下に来て、見上げてみたら、アララ、やっぱり終わってた。

「今までの下見は何だったんだよっ!」口には出さないが、そう思ってる私。

すると・・

「無駄だった・・という事なんだね・・」

(神社の神さまがほくそ笑んでいる姿が目に浮かんできた)

でもでも・・鳥居と絡めて見上げたオオコブシの枝枝が格好いい感じ・・いっそのこと、鳥居の端と大コブシの先端、端と端でやってみようと。

さあどうだ・・仕上がりは。

なんだかなぁ、鳥居・・空に浮いたみたいだな。

電柱や電線が構図に入らない位置から狙ったのに・・。

ACROS 100Ⅱ コシナ・フォクトレンダー ULTRON40f2 NikonF3  胎内市 19日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

華やぐ老い花

桜葉を抱いた菫

関連記事

  1. 首を傾げたスミレの花

    自然界の創り出す色の世界には驚かされます。科学物質を調合して…

  2. 半端ないほど翅をなくしたエンジェル

    先日、写真撮りながらタバコをポイしたカメラマンに「落ちたよ、あんたの…

  3. 海老反り・白花カタクリ

    RDPⅢ Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s NikonF3…

  4. 藪の中・ツクバネウツギ

    折り重なる枝葉の向こうにその妖精はまどろむような姿で座っています。…

  5. 葉っぱが動く?

    山の入り口を歩いていたら、葉っぱが動いた。すぐに立ち止まって、その方を見や…

  6. ネコヤナギにシジュウカラ

    ネコヤナギにシジュウカラがとまってくれました。雪が消え、ネコヤナギが…

  7. シラネアオイ

    昔々、故郷の胎内市で撮影した。山の奥まった場所でサンカヨウやクリンソウなど…

  8. 浜風・桃崎浜

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 24f/2.8s NikonF3…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。